IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Appleローン分割払い0%キャンペーン!9月30日まで!

Apple Storeでは、ローン分割払い0%キャンペーンが実施されています!

9月30日までの間、Apple Online Storeで 28,800円以上(税込)購入の場合、Appleロー
ンが実質年率0%でご利用できるのです。

提携ローン会社との契約が成立した場合に限りますと、注意が出ていますが。

クレジットカードの分割払いだと、10%以上の金利がつくので、これはお買い得ですね。

MacBook Air 98,800円を12回払いで購入するなら第一回目分割支払金8,600円、第二
回目以降分割支払金は8,200円で、分割払手数料
0円です。
これを24回にすると、分割払手数料5,226円掛かるようです。

キャンペーン特別金利が0円なのは12回払いまでですね。

Appleローン 分割金利0%キャンペーン - Apple Store (Japan)







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
編集 [ 2013/08/29 21:46 ] アップル | TB(0) | CM(0)

アップルでは、「USB電源アダプタ回収プログラム」が日本でも始まります!

この発端は中国での事故ですね。

中国では非正規品を使ったためiPhoneで感電する事故が多発したのです。

その対策として、この「USB 電源アダプタ回収プログラム」が、日本では8月16日から始まります。

他社製など問題のあるUSB 電源アダプタを回収し、環境に優しい方法で Apple が責任を持って処分するとの事です。

でもただ処分されては困ってしまいますよね。

その対策として、かわりのアダプタが必要な場合はApple USB 電源アダプタが1個1,000円で購入可能になります。

ただし特別価格で購入できるApple USB 電源アダプタは、iPhone/iPad/iPod1台につき 1 個のみです。

実施期間は10月18日までです。

すでにアップルのページに出ているので気になる方はご確認下さい。

USB 電源アダプタ回収プログラム







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
編集 [ 2013/08/11 00:06 ] アップル | TB(0) | CM(0)

iOS 7のPVに大阪弁バージョンが登場!これなんかいいですね!

新商品紹介のプロモーションビデオ、海外の商品だと何を言っているのかわからないのものばかりですよね!

そんな中、iOS 7のプロモーションビデオでは大阪弁バージョンが登場しました!

私は知らなかったのですが、これは毎回恒例のようで、すでにファンも付いているとのことです。

大阪弁、聞いてみて下さい。



何とiOS 7が発表された翌日にアップされていたそうです!



   

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
編集 [ 2013/06/15 00:00 ] アップル | TB(0) | CM(0)

純正車載システムと接続して車内でiPhoneの機能が使える「iOS in the car」を発表!

アップルは、同社の「iPhone」や「iPad」で使われている基本ソフト「iOS」を、クルマの中で使うことが出来る「iOS in the car」と名付けられたシステムを発表しました。

これまでも、クルマに搭載されたオーディオやインフォテインメント・システムに専用インターフェイスで接続することによって、iPhone内に収録された音楽・動画を車内で楽しむための装置は純正・アフターマーケット問わず既に多くの製品が市場に出回っていることはご存じの通り。

ですが、今回発表された「iOS in the car」では、電話回線による通話や「iMessages」と呼ばれるテキスト・メッセージの送受信といった携帯電話の主機能、そして地図の表示と経路検索・道案内などカーナビゲーションの代わりになる機能も、まるで車載システムの一部のように統合的に、車内で使うことが出来るようになるのです。



特徴としては、iPhoneを車内に設置してその画面を使うのではなく、クルマのダッシュボードやセンター・コンソールに搭載されている純正ディスプレイに、しかも車内における使用に合わせて最適化されたインターフェイスでiOSの各機能が表示されること。

一見、「車載用iOS」とでもいうべきものを開発したのかと思えますが、デモンストレーションの様子を見ると、画面の右下にはバッテリーのアイコンが表示されています。

つまり、車内のどこかにオーナーが所有するiPhoneがあり、車載システムとはケーブルまたは無線でつながっているのです。

操作はもちろん、ハンズフリー(hands free)かつアイズフリー(eyes free)を可能とし、iOSに実装されている「Siri」という音声認識型パーソナル・アシスタント機能によって、音声でコントロールできる。ドライバーはステアリング・ホイールから手を離さず、目線も前方を向いたまま、"Siriと会話する"ように、電話を掛けたりBGMを選曲したり目的地を検索したり友人にメッセージを送ったりできるのです。

今回のデモンストレーションでは主にそれら4つの機能を見せていますが、これだけでは既存の車載インフォテインメント・システムと比べて(操作性・統合性などの点で洗練されているとしても)内容的には大差がありません。

2014年に予定されているという製品化の際には、その他のiOSに搭載されている機能や、世界中の開発者たちが制作するアプリケーションにも対応し、さらに便利で楽しいものになることを期待したいですね。

なお、このiOS in the carは、自動車メーカー製の市販車に搭載される純正システムと連携することで利用可能になるため、各メーカーとの提携もしくは協力が不可欠です。

今回はすでに対応を表明している自動車メーカーとして、ホンダ、アキュラ、日産、インフィニティ、メルセデス・ベンツ、フェラーリ、シボレー、起亜、ヒュンダイ、ボルボ、オペル、ジャガーという12のブランド・ロゴが発表されました。

自前で「G-BOOK」というサービスを展開しているトヨタは(今のところ)入っていません。

何故か、先日発表した「iBeetle」で真っ先にアップルとの協力関係を明らかにしたフォルクスワーゲンのロゴも見当たらないのです。

日産は入っていてもルノーがなかったり、シボレーはあってもキャディラックはなかったりと、同じグループ内でもブランドによって対応は分かれるようです。

iOS in the car対応車が発売されるのは、前述のように2014年からです。



   

 

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
編集 [ 2013/06/14 00:00 ] アップル | TB(0) | CM(0)

ネイビー!? ゴールド!? 廉価版iPhoneのカラー展開の噂です。

これは廉価版iPhoneの噂です。

5色展開されるそうですが、現行のiPodとは異なるカラーバリエーションとの噂。

廉価版は「ネイビー、ゴールド、オレンジ、ホワイト、グレー」という噂と、

いやいや、廉価版は「ホワイト、ピンク、グリーン、ブルー、イエローオレンジ」の噂です。

情報の出本は明らかにされていませんが、どちらも「信頼できる情報筋」よりの話でです。

果たしてどちらの説が正しいのか?

しかし、いくら廉価版とは言え、見た目がiPod touchではつまらないので、差別化を図るという意味でもカラーは変えてくるとの噂です。

またiPhone 5Sは「デュアルLEDの間にあるマイクの形状の変化」「3色以上のカラーバリエーションの追加」という情報や、iPadに「背面マイクが追加される」「通話用SIMが利用できるようになるかも」といった情報も。

これらの情報、はたしてWWDCで全てがお目見えとなるのでしょうか? 

それとも一部製品は秋口へと見送り? 

6月10日が待ち遠しいですね。





■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
編集 [ 2013/05/27 00:00 ] アップル | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。