IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソニー、2011年製 Xperia の Android 4.0 ICS 提供時期を発表に!4月半ば以降順次だそうです!

Sony Mobile Communications が、2011年に発売した Xperia スマートフォンの Android 4.0 Ice Cream Sandwich アップグレード時期について明らかにしました。

まず最初に ICS アップグレードが提供されるのは Xperia arc S (Xperia arc の強化版)、Xperia neo V (Xperia Neo の廉価版)、 Xperia ray。

時期は2012年4月半ばから始まり、以降4週~6週の範囲。

続いて、Xperia arc、Xperia PLAY、Xperia neo、Xperia mini、Xperia mini pro、Xperia pro、Xperia active、および Sony Ericsson Live with Walkman (ウォークマンスマートフォン) の各機種については2012年5月末から6月初頭以降順次。

2011年モデル全機種への ICS提供はすでに昨年予告済みです。

今回はより詳しい時期が明らかになりました。

アップグレードの方式は PC や Mac のコンパニオンアプリを経由したダウンロードのみです。

3G や WiFi 経由の OTA で提供しない理由は、携帯電話の一部機能を大幅に刷新することから、利用者にアップグレードするか否かを意識的に判断させるためだそうです。

同じ理由から、対象の Xperia スマートフォンにはアップグレード通知や要求メッセージを一切送信しないとのことです。

今回の発表はXperia 2011年モデル全体についてであって、各国の各キャリアから販売される個別のモデルすべてに ICSアップグレードが提供されるのか、されるとしていつなのかはまた別の話です。

3月26日付けのドコモ発表によると、ドコモが国内で発売した Xperia のうち、「2012年7月以降順次」でICSアップグレードが確定しているのは Xperia NX SO-02Dのみです。

Xperia PLAY SO-01D、Xperia ray SO-03D、Xperia acro SO-02C、Xperia arc SO-01C は検討中の端末に分類されており、「実施する場合は当社ホームページにて、別途お知らせします。」扱いです。

私の使用している GALAXY S は、 Android 4.0 へのアップグレード対象外でした。

なので、機種変更したのです。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
関連記事
編集 [ 2012/04/05 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。