IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年夏、MacBook Air Retinaが出るとの噂!

EMS Oneは、台湾の「経済日報」にアップルの部品を提供している台湾系サプライヤーの話として、アップルが2013年第3四半期(7月〜9月)に、MacBook Airの11インチ、13インチモデルをアップデートし、Retinaディスプレイになって発売されるという報道がされています。

部品の出荷は2013年第3四半期から予定されているとのこと。

MacBook AirもいよいよRetinaになるのですね。

iPhone5を使っているならデザリングでネットも使えるし。

薄型軽量でRetinaディスプレイ搭載のMacBook Air、最強ですよね。

今からMacBook Air貯金しておいたほうがよさそうですね。

【EMS/ODM】 MacBook Air、13年Q3にRetinaディスプレイモデル 部品業者Q2から出荷と台湾紙





ソニーストア

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
関連記事
編集 [ 2013/02/28 00:00 ] アップル | TB(0) | CM(0)

サムスンは、8.0インチサイズのタッチスクリーンを持つ「GALAXY Note 8.0」を発表!

韓国Samsung Electronicsは、8.0インチサイズのタッチスクリーンを持つ「GALAXY Note 8.0」を発表しました。

同製品は同社スマートフォン「GALAXY Note」シリーズの最新モデルで、オリジナルの5インチ、10インチに続く3つめのサイズとなります。

Sペンと呼ばれる筆圧感知可能なデジタイザを採用しているのが特徴です。

主な仕様は 8インチ1280 x 800 液晶ディスプレイ (189ppi。タッチ&電磁誘導ペン両対応)、サムスン内製の Exynos 4 Quad プロセッサ (ARM Cortex-A9 クアッドコア 1.6GHz)、2GB RAM、16GB / 32GB ストレージ。

ほか microSDスロット、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、A-GPS/GLONASS、前面・背面カメラ、4バンド HSPA+ (850 / 900 / 1200 / 2100)、赤外線ポートなど。

Androidのバージョンは 4.1.2 Jelly Bean、UXはサムスンの TouchWiz。

中身は Galaxy S III や Galaxy Note II とほぼ同等です。

また機種によっては3G / 4G通信機能を載せるため、携帯電話として通話もできます。

本体は Nexus 10 を小さくしたような、あるいは Galaxy Note II を大きくしたような丸みを帯びた形状。

Noteシリーズ初の機能として、画面下のメニュー / バックボタンをタッチペンでも触れて入力できるようになりました。

本体サイズは 210.8 x 135.9 x 7.95mm。バッテリーは4600mAhを内蔵します。

Galaxy Note 8.0 は、世界で今年第2四半期から出荷予定。

3G版のほか、WiFiのみ版、LTE版といったバリエーションで展開する予定だそうです。







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/27 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

ソニーは、ポップアップ式ストロボ内蔵の「NEX-3N」を発表!私は今月「NEX-5R」買ったばかりなのに!

ソニーは、レンズ交換式デジタルカメラの新モデル「NEX-3N」を海外で発表しました。

欧州では3月に発売。

NEX3N.jpg 

国内発売は未定です。

APS-Cサイズの撮像素子を搭載したポップアップ式ストロボ内蔵のレンズ交換式デジタルカメラとしては、世界最小・最軽量のモデルです。

2012年6月に発売された「NEX-F3」の後継モデルですね。

新たにシャッターボタン部分にズームレバーが新設されています。

電動ズームレンズのズーム操作ができるようになっのです。

液晶モニターは自分撮りに対応した180度チルトタイプの3型(約46万ドット)を継承。

一方、外付けのストロボやEVFが装着できる「スマートアクセサリーターミナル2」は省略されています。

有効画素数は1,610万画素と従来モデルと同じ。

最高感度もISO16000です。

動画はAVCHDに対応。

オートポートレートフレーミング機能も引き続き搭載。

本体外寸は約109.9×62×34.6mm。

重量は約210g(本体のみ)、約269g(バッテリーとメモリーカードを含む)。

私は今月「NEX-5R」買ったばかりなのですが、この「NEX-3N」は、ポップアップ式ストロボが内蔵されています。

シャッターボタン部分にズームレバーも新設されています。

外付けのストロボやEVFが装着できる「スマートアクセサリーターミナル2」が省略されているので、「NEX-5R」の方が拡張性はあるぞと思うことにします。

でも、拡張する予定ないのですが。

「NEX-5R」は、標準ズームでもデジタルズームがあるので望遠も十分撮れます!


   

 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/26 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

Google メガネ「 Glass」を製品化前に入手できるコンテストが始まりました!使い方のアイデアを募集ですね!

Google がメガネ型端末 「Glass」を製品化前に入手できるコンテストを開始しました。

Google Glass は広く一般から意見を募るため(また実地テスト中のGoogle社員がいちいち騒がれないように)、製品化未定のまま発表されたのち、将来の製品版とは別の開発者版が Explorer Edition としてごく一部の開発者に提供予定です。

今回発表されたのは、この Explorer Edition を予約済み開発者以外にも有償提供するコンテスト。

具体的には Glass の使い方アイデアを募集しており、Twitter または Google+ を通じて ハッシュタグ #ifihadglass つきでつぶやくことで応募します。

ただし今のところ米国内在住者のみが対象です。

条件は18歳以上であること、米国在住者であることに加えて、
アイデアは50語以下。
投稿にはハッシュタグ #ifihadglass を含める。
主催者から連絡できるよう、Google+ なら +ProjectGlass、Twitterなら@projectglass をフォローすること。
写真は5枚まで、動画は15秒まで添付できる。
締め切りは2月27日。

また入賞してもタダでもらえるわけではなく、Explorer Edition を先行予約したほかの開発者と同じく、自分で1500ドルを負担して購入する必要があります。(Explorer Edition は昨年の Google I/O 2012 に出席した開発者限定かつ米国在住者限定で登録でき、さらに1500ドルで購入する必要がある狭き門でした)。

当選者はExplorer Edition を予約したのち、ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルスの各地でGoogleから手渡しイベントに出席することになります。

下はGoogle が公開した Glass の新動画 How It Feels. 示される用途は手放しで写真撮影や動画撮影と共有、見ているものを中継しつつビデオ通話 (Hangout)、施設内でも屋外でも使える道案内、音声入力でメッセージ送信、音声やカメラ画像からGoogle検索、場所や時間に応じた自動情報表示 (Google Now)、翻訳などなど。

発表時のイメージ動画とそれほど変わりませんが、今回の動画では UI がそれらしく洗練され、使ったイメージが湧きやすくなっています。









■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/25 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

Google、2,560×1,700ドットの12.85型タッチ液晶を搭載したChrome OS搭載ノートPC「Chromebook Pixel」を発表!

Google、2,560×1,700ドットの12.85型タッチ液晶を搭載したChrome OS搭載ノートPC「Chromebook Pixel」を発表!

米Googleは、239dpiの高解像度を持つ12.85型タッチ対応液晶ディスプレイを搭載したChrome OS搭載ノートPC「Chromebook Pixel」を発表しました。

21日(現地時間)より予約を開始しており、3月上旬より順次出荷を開始するそうです。



メールや検索、クラウドストレージをはじめ、Googleの各種サービスの利用を前提とした独自のOS搭載のノートPC。

これまでは199ドルからの低価格展開を行なってきましたたが、Chromebook Pixelは高解像度液晶ディスプレイやタッチパネル、Core i5の搭載などハイスペック路線となっており、価格はWi-Fi版で1,299ドル、LTE付きモデルが1,449ドル(4月出荷)となっています。

この価格には、3年間利用できるGoogle Drive 1TBの利用料、12回分の「GoGo Inflight Internet」利用料(一部航空機内で利用できるインターネットサービス)などが含まれます。

また、LTEモデルにはVerizonのLTEモバイルサービス(100MB/月、2年間)利用料も含まれます。

全体的なデザインは、クラムシェルながらフラットで、液晶のラッチがついていないなど、MacBook ProのRetinaディスプレイモデルに雰囲気が似ていますが、底面がしぼんでいない、ディスプレイを開ける手がかりとなる部分がGoogleロゴで使われる4色で光るなど、差別化もみられます。

液晶ディスプレイは12.85型で、アスペクト比は3:2と写真で使われるフォーマットを採用。

解像度は2,560×1,700ドットで、ピクセルの密度は239dpiとなります。

また、上下/左右178度の広視野角や400cd/平方mの高輝度なども特徴となっています。

その液晶ディスプレイの表面はCorningの「Gorilla Glass」でカバーされており、マルチタッチに対応します。

また、バックライト付きのキーボードや、クリック可能でエッチング処理されたガラスのタッチパッドを搭載。

そのほかの仕様は、CPUにCore i5(1.8GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB(DDR3)、32GB SSD(LTEモデルは64GB)などを搭載。

インターフェイスは、SDカードリーダ、USB 2.0×2、Mini DisplayPort、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0、720p Webカメラ、音声入出力などを備えます。

バッテリは59Whで、駆動時間は最大5時間です。

本体サイズは297.7×224.6×16.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.52kg。







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/24 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

画面を見ずに打てる文字入力アプリ Flesky iOS版が無料に!

画面を見ずに欧文が打てるキーボード Flesky が、iOS版アプリを無料化しました。

Flesky は一般的な QWERTY 配列を採用しつつ、読み上げと賢い推測・訂正、ジェスチャ操作で画面を見ても見なくても入力できるシステムです。



配列としては、スペースやシフト、記号などを廃してひとつの文字を大きく、3段にした QWERTY キーボードを使います。

各キーの上で指を滑らせれば、たとえば「B、ブラボー」式に VoiceOver で読み上げてくれるため、画面を見ずに音だけでも、手がかりのない平面をタッチして文字の場所が分かります。

これだけではいかにも時間がかかりそうですが、Flesky のキモは強力な単語推測と訂正機能を持っていること。

単語中の文字を正確に打つ必要がない、というよりほぼ全部間違って打っても、字数や相対的な位置から賢くユーザーの意図を推測して、候補をリアルタイムに読みあげてくれます。

推測候補はかなり幅広く出してくるうえ、下フリックで次々と候補を読み上げてくれるため、候補選びと決定にも画面を見る必要がありません。

このFlesky、 iOS版を無料化しましたが、ご存知のように iOS ではアップルが文字入力システムの入れ替えを許してないため、スタンドアロンのアプリとしてしか使えません。

開発元 Syntelliaいわく、これが標準キーボードと置き換えて使えたら!という多数のユーザーの声があったことから、メニューには「アップルのティム・クックに代替キーボードの採用を許すよう求めるメールのテンプレを開く」まで用意しています。

Android版は現在開発中とのことです。


   

 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/23 00:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

ドコモのiPhone、遂に現実か?auがドコモのiPhone対策に動き出しました!

ドコモの襲来に先手、auもiPhone下取りへ!

ソフトバンクでは、アップルのアイフォーンを最新機種へ買い替える場合には、旧機種の下取りサービスを行っています。

これと同様のサービスをKDDIが準備していることが、東洋経済の取材で明らかになりました。

現在、KDDIは中古品の売買に必要な古物商の許可申請を各都道府県で進めているのです。

同時に、au端末を販売する代理店も、各地で許可申請に向けて動き始めています。

下取りをスタートする日は未定ですが、「いつでも開始できるように準備をしている」と関係者は語ります。

開始日のターゲットになっているのは次期アイフォーンの発売日。

その狙いはズバリ、NTTドコモ対策です。

「ドコモがアイフォーンを導入したら、KDDIではなく、ドコモを選ぶユーザーは多いはず。

流出を防ぐための対策だそうです。

KDDIのこのような動き、いよいよドコモのiPhone現実味を帯びて来ましたね。







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/22 00:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

iPhone iOS 6.1のパスコードロック迂回バグが、パスコードロック画面を迂回して電話帳などにアクセスできるのです。

iOS 6.1 に、パスコードロック画面を迂回して電話帳などにアクセスできるバグが見つかりました。

誰がどうやった見つけたのかは不明ながら、緊急電話の画面から、本来は開けないはずの通話履歴や連絡先などにアクセスできてしまいます。

また任意の番号に発信したり、連絡先の編集や追加、写真の閲覧、留守電を聞く、任意の相手にメッセージの送信も可能。

実際の動画がありました。



パスコードロック画面を迂回するための手順は:

下準備

1. パスコード入力画面から、「緊急電話」ボタンで緊急通話画面を開く。

2. 電源ボタンを長押しして電源オフスライダーを表示する(画面が暗転する)。そのままキャンセル。


3. 緊急通報番号の112を入力。発信ボタンを押して即座にキャンセル
(緑の発信を押した瞬間、同じ部分に赤いキャンセルが現れるため、連打で構わない。実際に接続する必要はない。112は海外で緊急通報に使われる番号。日本の携帯で接続した場合は、この番号は使えませんアナウンス (と、外国人向けに日本の緊急番号の案内)などが流れる。)

4. 電源ボタンを一度押して画面オフ。
本番 (下まで読んで頭の中で予行演習してから進むことを推奨)

5. 電源ボタンなりホームボタンを押して画面オン。スライドしてパスコード入力画面へ。


6. [ここからタイミングが重要] 電源ボタンを長押しして約3秒弱待ち、電源オフ画面が現れる直前に「緊急電話」ボタンを押す。電源ボタンは離さない。

7. 前の手順に成功していれば、なぜか電話アプリの画面になる。ホームボタンを押して、電源ボタンは離す。


成功すれば、普通に電話アプリを開いたときと同様、「よく使う項目」や発着信履歴、連絡先、キーパッド、留守番電話にアクセスできます。

連絡先は詳細画面の確認や編集、追加が可能。写真もカメラロールやフォトストリームも含めてアクセスできます。

また任意の相手にメッセージの送信も可能。

ただし電話アプリからは離れられないため、ホーム画面に戻ったり、別のアプリの起動はできません。

アップルは 2010年の iOS 4.1でも、もう少し簡単な手順でロック画面を回避するバグを出していました。

今回のバグは iPhone 5 と iOS 6.1 (6.1.1)で再現しているものの、実際に穴がある端末 / OSバージョンの詳細などはまだ不明。

また上記の手順もこれでできることが確認されてはいるものの、実際には不要な手順が含まれているかもしれません。

すべての条件と設定の組み合わせで再現するかどうかは検証できていませんが、今のところの対策は「ロックを信用しない。目を離さない」くらいです。

「簡単なパスコード」をオンにした場合(数字のみテンキー入力)でも、簡単ではないフルキーボードで入力するパスコードでも再現します。


   

 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/21 00:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

Samsungの次期フラッグシップ『Galaxy S IV』3月14日に発表されるとの噂?

Samsungの次期フラッグシップ『Galaxy S IV』が米・ニューヨークで現地時間3月14日に発表されるという情報が伝えられています。

情報元は『Mobile-review.com』のライターを務めるEldar Murtazin氏が『Twitter』で3月14日に重大発表が行われるという情報をツイートしたことで、招待状が送付されたわけではなく、また、Samsungが発表を行うとも明言していませんが、HTCと対比した内容からSamsungが発表を行うものと推測されています。

また、Samsungの計画についてしばしば確からしい情報を提供している『SamMobile』は、Samsungは米国・ニューヨークで現地時間3月14日にイベントを開催し、『Galaxy S IV』を発表する予定であることを確認したと伝えています。

Zwitter





 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/20 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

iPhoneのウェブ閲覧に便利な隠し機能!『Safari』での履歴を呼び出す方法!

iOS 6になり、iPhoneでのウェブ閲覧に便利な隠し機能が追加されたようです。

『Safari』で「戻る」ボタンを長押ししてみてください。

なんと最近訪れたページの履歴が表示されるようになっています。

iPhoneで履歴 

実はこの機能、多くのサードパーティー製ブラウザーや、iPadのSafariでは以前から使えていたもの。

なぜかiPhoneには今回初お目見えとなりました。

iOSには、知られざる機能がたくさんあります。

海外のサイトもまめにチェックすると知らない機能が見つかりますね。

Press and Hold Safari’s Back Button to View Your History in iOS 6

 

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/19 00:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

Nexus 端末に、Android 4.2.2 のアップデート通知が!

Android 4.2.2 アップデート、一部のNexus端末にOTA提供開始

一部の Nexus 端末に、Android 4.2.2 のアップデート通知が届き始めています。

リンク先 Reddit などへの報告とスクリーンショットによれば、ビルドはJDQ39。

今のところ GSM版 Galaxy Nexus と、Nexus 7 、Nexus 10 タブレットの一部にOTA提供が始まっているようです。

アップデート時の内容説明は「パフォーマンスと安定性を向上」のみ。

4.2ユーザーが解決を期待する Bluetooth A2DP接続時の切断・音飛びについては、すでにアップデートしたユーザー いわく「かなり改善されたけれど、まだ完璧ではない」。

そのほかは通知ドロップダウンのアニメーションや一部の色使いが変わった(ような気がする)程度 (リンク先 Reddit の WeeManFoo 氏)。

私の GalaxyNexus でアップデートを確認すると、まだお使いのしづて村最新の状態ですとなっています。

いずれにせよ、前回の4.2.1 (「消えた12月バグ」修正)のように、Nexus 以外の大多数の端末に 4.2が届くころには最初から含まれるマイナーバグ修正版と思われます。





 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/18 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

遂に!NTTドコモから6〜7月にiPhoneが出るかもと海外発の噂が。

NTTドコモから6〜7月にiPhone 5Sが出るかもしれないそうです!

これは海外サイトの情報です。

情報の出元は投資銀行Jefferies & Co.のピーター・ミシェク(Peter Misek)氏。

これまでにiPhone 5Sと廉価版iPhone、そしてiPhone 6のプロトタイプの情報をリークしてきた人物です。

氏によると、iPhone 5Sの製造は3月に始まり、NTTドコモから6月にリリースされるとのことです。

これは、中国の通信キャリアChina Mobileで廉価版iPhoneがリリースされるタイミングと合わせるためと語っています。

私はドコモから昨年auにキャリア移動し、iPhone5を使用しています。

ドコモからはソニーの新商品など商品としてはiPhone5より魅力的なものが発売開始されていますが、その価格を見ると?

やはりauのiPhone5にしてよかったと思います。

月々のコストがauスマートバリューで断然安いので。

ドコモも、iPhoneを出すより、価格を下げることを考えたほうがいいのではないでしょうか。

Apple Cuts iPhone 5 Production Ahead of ’5S’ Says Jefferies - Tech Trader Daily - Barrons.com

 

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/17 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

格安でスマートフォンを手に入れる方法!しかもドコモの回線なので繋がります!

うちの場合は娘には携帯とiPod、家の中ではWi-Fiが使えるので問題ないのですが、外出時は私と一緒に行動している時はiPhoneのデザリングで使えますがそれ以外は使えません。

なので、娘が言うのです。

ちゃんと私たちのものにして欲しいと。

はじめは意味がわからなかったのですが、パパと一緒の時しか使えないなんて、これではパパのものだという意味でした。

ようはiPodではなくiPhoneがほしいという意味ですね。

しかしこれはお金がかかります。

娘一人ならまだいいのですがうちは二人いるので月1万円のプラスは厳しいです。

なので、使わない時は0円で、iPhone購入時に契約したWi-Fi WALKERがあるのでそれをかしたらすぐに4410円の満額です。

もっと安いものはないかと調べたら、あるのです!

楽天ブロードバンド LTEです。

料金プランも、高速通信量に応じて月額980円と月額2,980円の2通りから選べ、Xi対応スマートフォンであれば、規定容量までは最大75Mbpsで通信出来るのが大きな特徴。

また規定容量を超えると最大100kbpsに速度は落ちるものの、通信量に制限はなく、データ量の軽いアプリやサービスであれば不自由なく使えます。

また加入時に初期費用が4,200円(2月14日まではキャンペーンにより3,150円)必要になりますが、逆に解約時は一切の費用はありません。

買ったものの「やっぱり私はスマホはいいや!」なんて1ヶ月でやめてしまっても、一切追加請求はないのです。

ここで普通問題になるのはスマートフォン本体がないと使えないこと。

ネットで見ると、格安な中古のドコモスマートフォンを入手してと出ていましたが!

私はGalaxySとGalaxyNEXUSの本体があるのです。

iPhone購入前の商品ですね。

これを使えば月額980円からのスマートフォンが使えるのです。

娘二人、問題はGalaxySとGalaxyNEXUSなので当然ながら喧嘩になるということですね。

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
価格:7,149円(税込、送料込)



楽天ブロードバンド LTE アクティブプラン

楽天ブロードバンド LTE アクティブプラン
価格:13,149円(税込、送料込)


   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/16 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

アップル、iPadの次の目玉商品は、曲面ガラス採用のiOSスマートウォッチ!

アップル、iPadの次の目玉商品は、スマートテレビだと噂されていましたが、iOSスマートウォッチだとの噂が!

アップルが腕時計型の iOS 端末をテストしていると、ネット上で噂になっています。

また、ラジオのニュースでも流れていました。

NY Times でも、ミニコラム的な Bits Blog の扱いで、アップルは腕時計型のデバイスを現在テスト中である、筐体には曲面ガラスを採用している、(情報源のうち2人によれば) プラットフォームは iOS になるであろうとの事。

また Bits では、中国のサイト tech.163.com が昨年掲載した「アップル製スマートウォッチ」のうわさにも触れています。

そちらの内容は「サプライチェーン関係者によれば、アップルは2013年前半にもBluetooth スマートウォッチを発売すべく開発を進めている。

インテルの設計がベースで、OGSのガラスカバーと1.5インチの有機ELディスプレイを採用する」らしい。

といったところです。

OGSはカバーガラスとタッチパネル(など)を一体化する One Glass Solutionの略。

「インテル設計」が何を意味するのかは特に説明がありません。

そのほか記事の大部分は、Gorilla Glass の Corning に曲面ガラスや「曲げられるガラス」の可能性について聞いたり (強く柔軟なガラスは開発されているが、「曲げられる」製品を作るにはガラス以外の部分が難しい)、ウェアラブルコンピュータのアナリストによるコメント「長い目で見れば、アップルにとってもウェアラブル端末は不可避」(だが、いつになるかは分からない)、そしてアップル広報のノーコメントなど。

アップルが近い時期に出すかどうかは置くとして、「スマートウォッチ」を自称する製品は、スマートフォンや Bluetooth Low Energy の普及もあってここ最近やたらと増えつつあります。

たとえばソニエリ時代から延々と Bluetooth 腕時計を手がけてきたソニーからは製品名そのままな SmartWatch 、Kickstarter組ではアプリ開発も可能な Pebble、機能を絞って電池寿命1年以上を確保する Cookoo、あるいはモトローラからは Andoid OS を採用するスポーツウォッチ MOTOACTV などなど。

中身は「スマートフォンと連携するからスマートウォッチ」な通知系から、スマートフォンと同じOSを載せてアプリも入れ替えられるものまで。

仮にアップルが腕時計型端末を出してくるとすれば、電話 / メール / SNSなどの通知や音楽リモコンと曲名表示、(Bluetoothだとして)携帯やタブレットの置き忘れ通知といった一般的な機能に加えて、やはり Siri との連携や、Nike+ 的なフィットネス / ヘルス系の用途などが思い浮かびます (あるいは運動不足 / 睡眠不順ターゲティング広告とか)。


   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/15 00:00 ] アップル | TB(0) | CM(0)

アップル、iPhone 4S向けに「iOS 6.1.1アップデート」緊急リリース!

米Appleは、「iOS 6.1.1 ソフトウエアアップデート」の提供を開始しました。

iOS 6.1にアップデートしたiPhone 4Sでモバイルデータ通信が不安定になる可能性が報告されており、その問題を修正する緊急アップデートです。

開発者向けの提供が始まったばかりのiOS 6.1.1ベータとは異なるアップデートと見られています。

Appleは1月28日にiOS 6.1をリリースしましたが、特に欧州やオーストラリアのユーザーの間で同バージョンにアップデートしたiPhone 4Sの問題が深刻化していました。

複数のiPhone 4Sユーザーが3Gネットワークで断続的に接続が不安定になる問題を訴えているとして、英Vodafoneは顧客に問題解決までアップデートを待つように勧めていました。

iOS 6.1.1 ソフトウエアアップデートの内容はiPhone 4Sのモバイルデータ通信の問題修正のみで、セキュリティアップデートはありません。

従来のスケジュールに組み込まれていなかったアップデートであるようです。

2月6日に9to5MACなどが、日本のマップの大幅強化を含むiOS 6.1.1ベータの開発者向け提供の開始を報じましたが、同誌の取材に対してAppleは「iOS 6.1.1ベータは次の開発者向けリリースで異なるバージョンに変更する」と回答しています。

日本の地図データの追加はiOS 6.1.2以降に含まれる模様です。

iOS 6.1については、モバイルデータ通信のパフォーマンス問題のほかにも、発熱やバッテリー消耗の問題などがiPhoneユーザーから報告されています。

バッテリー消耗問題はiOS 6.1アップデートの対象であるすべてのiPhone機種で起こっており、Appleに対応を求める声が高まっています。

 

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/14 00:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

iOS、いよいよマップに手が加えられるようです!開発者向けにiOS6.1.1 beta1が提供開始に!

iOSのデベロッパー向けに「iOS6.1.1 beta1」の提供が開始されています。

一般ユーザーは利用できなく、あくまでも開発者向けのβ版という位置づけですが、AppleInsiderでは「マップ」アプリにおいて、日本向けに大幅な改良が施されていると報じています。

・ターンバイターン(ルートナビゲーション)で道路の発音を訂正。
・狭い道よりも高速道路を優先的にナビゲーションする。
・交差点やインターチェンジ、高速出口/入り口を異なるラベルで表示する。
・駅の乗り換え、地下鉄、交通信号の追加。
・高速道路の色が緑色に表示される。
・消防署、病院、郵便局などの複数のカテゴリを更新。
・東京駅、皇居、東京タワーなどの3D建物を追加。

となっています。

現在は東京タワーはビルディング風ですが、これが三角形になるのでしょうか? 

また、ナビゲーションを使うとSiriさんが「国道」を「くにみち」と呼んでくれたり、「都道府県道」を「とみちふけんみち」っていうズッコケ呼称で楽しませてくれていますが、ようやくこれが改善されるわけですね。

個人的にはGoogle Mapsが使えるようになったので問題ないのですが。

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/13 00:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

カメラを向けなくても撮影できるiPhoneケース!これの使い道は?

カメラを向けなくても撮影できるiPhoneケース!これの使い道は?

この「MirrorCase for iPhone 4/4S」は、名前の通り4/4S用です。



これを使えば、「iPhone」を下に向けた状態で写真や動画を撮影できるのです。

やや大ぶりなこのケースには、上部の「棚」の部分に調節可能な鏡が搭載されていて、自分が今見ているものをカメラのレンズで捉えられるようになっています。

この棚は、iPhoneを片手で使うときにはハンディ・グリップとして、平らな所に置くときはスタンドとして代用できます。

このケースは、無料アプリと有料(1ドル)アプリのどちらかとともに使用します。

「App Store」から入手可能なこれらのアプリは、鏡に映った画像を、ディスプレイとiPhoneのカメラロールに表示します。

メーカーは、iPhoneが被写体との間に入りこまないので自然な撮影ができると宣伝していますが、バスの中で見かけた風変わりな人を、その人に気づかれないようにひそかに撮影して「Instagram」に投稿することも可能ですね。

また、専用アプリはカスタマイズ可能な「覗き見防止画面」も搭載しています。

スワイプしてこの画面を表示すれば、バスで隣に座っている詮索好きの女性に、自分が撮影したものを見られることはありません。

MirrorCase for iPhone 4/4Sは、先日50ドルで発売されたばかりです。

また、「iPad」版も近日中に発売され、続けて「iPhone 5」版がリリースされる予定です。

iPhone 5版では、鏡を使用しないときには折りたたんで収納できるそうです。

収納した鏡は、引き出して回転させるだけですぐに利用可能との事です。

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/12 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

Amazon.com は、 Kindle Fire 用の仮想通貨 Amazon Coins を発表!Kindle Fire ユーザーに数千万ドル分の「アマゾンコイン」を無料で配布!

米 Amazon.com が、独自タブレット Kindle Fire 用の仮想通貨 Amazon Coins を発表しました。

amazonyen.jpg

Amazon Coins は、Kindle Fire でアプリやゲーム、アプリ内アイテムの購入に使える仮想通貨です。

米国では5月のサービス開始とともに、Kindle Fire ユーザーに数千万ドル分の「アマゾンコイン」を無料で配布します。


アマゾンは以前から決済に使えるポイントサービスを提供していますが、Amazon Coins は Kindle Fire で、アプリやアプリ内アイテム決済にのみ使える点が異なります。

Kindle Fire はAndroid OSをベースとしてアプリも互換性があるものの、ストアは Google が運営するGoogle Play ではなく独自の Amazon Appstore for Android を載せているなど、プラットフォームとしてはいわゆる「Android陣営」ではない独自のエコシステムに属しています。

Amazon Coins はそのアマゾン独自 Kindle Fire エコシステムの仮想通貨という位置づけです。

アマゾンとしてはクレジットカードなどで実際のドルを扱う際の面倒を減らしつつ、アプリ内購入など小額決済の敷居を下げ、より柔軟にエコシステムを操れる手段になります。

ユーザーから見た扱いはクレジットカードなどと変わらず、コインで購入可能なアイテムについては決済手段として選べる仕組み。

開発者にとっては、ユーザーがコインで買ってもクレジットカードで買っても、従来と同じく売上の70%がアマゾンから支払われます。

「コイン払いだったのでお支払いもコインで」と言われる心配はありません。

Amazon Coins の価値は1コイン≒1セント。

米国では5月の開始と同時に、Kindle Fire ユーザーに「数千万ドル分」のコインが無料で配布される予定です。


   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/11 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

一体何のために? Googleは8万6000台以上のHPプリンターをインデックス登録

Googleは8万6000台以上のネット接続されているパブリックなHPプリンターをインデックスしました。

インデックス登録された86800台のHPプリンターの中にはパスワードで保護されていないプリンターも存在します。

Google検索でプリンターを特定できるだけでなく、ネット上からファイルをアップロードしてプリントアウトすることがリモートで操作可能になるとのこと。

しかしさらに深刻なのは、プリンターを経由して企業のネットワークに不正アクセスし重要なドキュメントのデータを盗み見される可能性もありえると言われています。

一歩間違えば大被害に発展しかねません。

この機会に会社のプリンターはプライベート設定に切り替えてみては?

 

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/10 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

Googleの「Nexus 7」にW-CDMA通信対応モデル。32GB/29,800円、SIMロックフリーで専用ケースも今日から販売に!

ASUSTeK Computerは、7インチタブレット「Nexus 7」のW-CDMAモバイル通信対応モデル「Nexus7-32T」を本日2月9日より発売!

内蔵メモリ(ストレージ)容量は32GBで、価格はオープンプライス。店頭予想価格は29,800円。

現在発売中のNexus 7 Wi-FiモデルにW-CDMA(HSPA+)の通信機能を追加した7型タブレットです。

SIMロックフリー端末となっており、microSIMスロットにSIMカードを挿入するだけでモバイル通信が楽しめます。

モバイル通信以外の主な仕様は既発売のNexus 7 Wi-Fiモデル(32GB 24,800円、16GB 19,800円)とほぼ共通。

7型/1,280×800ドットIPS液晶を搭載したAndroid 4.2タブレットで、外形寸法は198.5×120×10.65mm(縦×横×厚み)、重量は350g。

CPUはクアッドコアのTegra 3、1GBのRAMを搭載。

120万画素のインカメラやNFC、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth、GPS、ジャイロ、マイクなどを内蔵。

バッテリ駆動時間は約9時間。

また、6色のNexus 7(Wi-Fi+モバイル通信対応)専用ケースも同時に販売開始されます。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,480円です。

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/09 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

テレビのHDMI端子に接続する小型のAndroid 端末、Bluetooth コントローラが付属で出荷は4月!79ドルと安価に!

「市場もっともポータブルな家庭用ゲーム機」こと GameStick が、Kickstarter での出資募集キャンペーンを終了しました。

結果は当初の目標 10万ドルに対して約6.5倍にあたる 64万7658ドルの調達に成功し、開発者は「Kickstarter 市場もっとも成功した技術プロジェクトのひとつ」を自称しています。

GameStick はテレビのHDMI端子に直結する 小型スティック型のゲーム用端末。

中身は安価なAndroidタブレットなどてよく使われる AmLogic AM8725-MX プロセッサ (ARM Cortex-A9 デュアルコア 1.5GHz)、1GB RAM、8GBストレージ、802.11b/g WiFi、Bluetooth 4.0 LE など。

OS は Android Jelly Beanです。

テレビのHDMI端子に接続する小型のAndroid 端末は「おうちのテレビがスマートTVに!」的なセットトップボックスとしてよく見かけるようになりましたが、GameStick は Bluetooth コントローラが付属すること、GameStick本体をコントローラ側に収納して持ち運べること、あわせて79ドルと安価なことなどが特徴です。

開発・販売は、家電各社のスマートTV用 カジュアルゲームプラットフォームで実績のある PlayJam。

出資者への見返りの出荷は、順調にゆけば4月からになる見込み。

一般からの購入予約もまもなくリンク先の公式サイトで始まる予定です。

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/08 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

グーグルとモトローラが開発中のX Phoneは「本体の強度の弱さ」と「バッテリーの持ちの悪さ」を解消!究極のモデルです!

グーグルとモトローラが共同で開発中と噂されている新型スマートフォンX Phoneの詳細が徐々に明らかのなっています。

128GBの大容量ストレージと、SONY製のカメラセンサー Exmor RSを備え、防弾チョッキにも使われる「ケブラー素材」を用いたタフなスマートフォンとなるようです。

今回判明したスペックは以下のとおりです。

OS
Android 5.0 key Lime Pie

ディスプレイ
4.8~5インチ

CPU
クアッドコアプロセッサー

内蔵ストレージ
128GB

外部ストレージ
micro SDスロット

背面カメラ
SONY Exmor RS HDR撮影対応

バッテリー容量

3000mAh以上

なんでもX Phoneは従来のスマートフォンの弱点である「本体の強度の弱さ」と「バッテリーの持ちの悪さ」を解消するといったコンセプトで作られているのです。

これは期待できるモデルになりそうですね!

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/07 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

Google Nexus 10 タブレット国内発売!16GB 3万6800円からです!

Google が10型タブレット Nexus 10 をついに国内で発売しました。

Google Play では、ストレージ16GBモデル 3万6800円で、32GBモデルが4万4800円で購入可能になっています。出荷は執筆時点で「1 - 2週間以内」。

昨年10月に発表された Nexus 10 は、LG製の Nexus 4 マートフォン、ASUS製 Nexus 7 タブレットと並ぶ Google 純正 Android 端末 Nexus シリーズの最新世代製品。

「タブレットで最高」をうたう 2560 x 1600 (300ppi)の超高解像度 10.055インチ液晶が最大の特徴です。

Google Nexus 10 タブレット

主なハードウェア仕様はサムスン Exynos 5250プロセッサ (Cortex-A15 デュアルコア1.7GHz駆動 + Mali T604 GPU)、2GB RAM、16GBまたは32GB ストレージ。802.11b/g/n WiFi (MIMOアンテナ+HT40)、Bluetooth 4.0、NFC。背面5MPカメラ、前面1.9MPカメラ。GPSや電子コンパス、ジャイロ、マイクロUSB端子、マイクロHDMI出力など。バッテリーは動画再生 9時間の9000mAh。

丸みを帯びた形状からあまり軽薄には見えませんが、4代目 iPad (Retinaディスプレイモデル。9.7インチ 2048 x 1536ピクセル、約264ppi) と比べれば重さは 約49g軽い 603g、厚さは0.5mm薄い 8.9mmとなっています。

昨年年末商戦の時点ではヤケ気味に高いハードウェアスペックのほか、Google 純正端末として最新の Android 4.2 を載せている点も重要です (Android 4.2 新機能まとめ)。

たとえば Nexus 7 と同様、ホーム画面やアプリ、ストレージをユーザーごとに分けて共有できるマルチユーザ対応など。



   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/06 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

2012年Q4のスマートフォン世界シェアは、ndroidが70%超でトップ !

2012年Q4のスマートフォン世界シェアは、ndroidが70%超でトップ !

米調査会社 Strategy Analytics が、2012年第4四半期 (Q4) のOS別出荷シェアを公開しました。

スマートフォン世界シェア

メーカー別のスマートフォン出荷台数でサムスンが世界第1位になったことから、Android OSの市場シェアはかなり大きいだろうと予想されていましたが、好調ぶりはどうやら予想を超えているようです。

同社が発表した2012年Q4の出荷ベースデータによると、Google Android の市場シェアは70.1%。前年同期の51.3%から飛躍的に伸びています。

アップル iOS の市場シェアは22%と、前年の23.6%からやや低下しましたが、他のプラットフォームはもっと打撃を受けています。

BlackBerry、Symbian OS、Windows Phone を含む「その他」のプラットフォームは、2011年Q4にはスマートフォン市場の25.1%を占めていましたが、2012年Q4にはたったの7.9%にまで落ち込んでいます。

現在、Google とアップル、2社のプラットフォームが市場の92%以上を占めています。

他の企業もこの状況に甘んじてはいないとしても、Strategy Analytics が述べているように、世界のスマートフォン市場はこれら2つのOSによる複占状態と言ってほぼ間違いないようです。

 

iPhone5購入なら家のネットもauに!iPhoneの使用料が毎月1,480円割引になります  
 
■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/05 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

ソニーは、2月20日に次世代プレイステーション ORBIS を公開?

ソニーが公式サイト上で「PlayStation 2013 」イベントを予告しています。



日時は米国ニューヨークの現地時間で2月20日午後18時、日本時間では翌21日の朝8時からです。

イベントの具体的な内容については何も書かれておらず、掲載された動画も「なんだか分からない物体の接写 〜カメラが引くと △◯×□がバリバリと放電しつつ舞う」ティーザーとなっています。

そのほかは新着情報の通知用メール登録欄と、ハッシュタグ #playstation2013 の指定だけ。

このようにほとんど情報のない状態ですが、プレイステーション関連の新発表といえば、やはり期待されるのは現行プレイステーション3 の後を継ぐ次世代機。

プレイステーション4 (仮) については、しばらく前からコードネームの " Orbis " とともにたびたびうわさが続いてきました。

ハード / ソフトともにパートナー企業と協力せざるを得ない都合から新ゲーム機の情報を隠し通すのは難しく、「PS4 (仮)」についてもほとんどSCEの内部で方針変更があるごとに断片的な話が流れています。

たとえば最近では、ソフトメーカーの関係者を名乗る情報源から、8コアのAMD64 CPUに R10XX GPU のフルAMD構成になるようだ、開発キットもすでに配布中といったうわさがありました。

一般にゲーム機の詳細発表は6月のE3で、発売は各国のいわゆるホリデーシーズンや年末商戦にあわせた秋以降になることが多いものの、E3に先立ってプレビュー公開する例も増えています。PS4 かどうかはともかく、あと数週間で「ソニーの新型」を目にすることができるのは間違いなさそうです。

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/04 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

スマート家電規制緩和!今までは家庭外からの操作は禁止だったのですが、外出先からスマホで操作できるようになリます!

やっとスマホから電源ON/OFFできるようになります!

産経新聞によると、経済産業省はスマホを使って家電を遠隔操作できるように、現行法の解釈を見直し、規制を緩和する方針を固めたようです。

最近、スマホと連携して情報を取得できたり、外出先から遠隔操作できるいわゆる「スマート家電」が各社より販売されています。

しかし、電気用品安全法によって家庭外からの操作は基本的に禁止となっているため、遠隔操作で電源をONにする機能が使えない! というジレンマがあり、法改正の期待が高まっている問題でありました。

記事によると、今回の緩和では現在の運用の実情に沿った内容へと見直されるようで、エアコンやテレビ、照明などの家電はスマホから遠隔操作が可能になるそうです。

これで家につく頃には、室内はすでにホッカホカ! という状況が実現できます。

安全上の問題から、火災の危険性が高いであろう電気ストーブは引き続きNGのようです。

この他にもダメなものがありそうですが、現状ではどれがOKでどれがNGか? というガイドラインは未だ発表されておらず、緩和がいつからかもまだ明らかとなっていません。

この規制緩和により電機メーカーの新商品開発はグンと自由度が高まることになります。

今後、独創的・ユニークな連携機能を持ったスマート家電が、続々と出てくるのではないでしょうか。

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/03 00:00 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

ワンセグ搭載のタブレットが、1なんと12,800円と格安で登場!

ワンセグ搭載の格安タブレット、12,800円!

実売1万円台前半の安価なワンセグ搭載タブレットが登場しました。

マウスコンピューターの「LuvPad AD702TV」です。

実売価格は12,800円。


ワンセグチューナーを搭載したAndroidタブレットとしては、「ARROWS Tab Wi-Fi」や「ビエラ・ワンセグ(SV-ME1000)」といった製品もありますが、1万円台前半で購入できる製品は珍しいです。

録画機能つきでGoogle Playにも対応
液晶解像度は800×480ドット、CPUはCortex-A5/1GHz

LuvPad AD702TVは、Android 4.0や7インチ液晶ディスプレイ(800×480ドット)、CPUのTelechips TCC8925K(Cortex-A5コア、クロック1GHz)などを搭載。メモリ容量は1GB、ストレージ容量は8GB。

ワンセグは録画、静止画キャプチャ、EPGにも対応。そのほかの主な搭載機能は、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、前面カメラ(30万画素)、背面カメラ(200万画素)、microSDカードスロット(最大32GB)、Micro USB、Mini HDMI。

本体サイズ(約)は187×124×11mm、重量は約330g。


   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/02 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

米Googleキャンパス内で謎の無線ネットワークプロジェクトが進行中!

Googleが密かに開始した謎のプロジェクトが話題になっています。

これは同社が米連邦通信委員会(FCC)に申請した書類から判明したもので、無線技術のコンサルティングエンジニアであるSteven Crowley氏が自身のBlogで紹介しています。

米カリフォルニア州マウンテンビューの同本社内に50の無線中継基地を建て、200のユーザーデバイスを接続するというもの。

2.5GHz帯を使用しており、何らかの無線ブロードバンド実証実験を行っているとみられます。

Crowley氏によれば、50の無線中継基地はキャンパスの建物内外に配置され、それぞれ100~200メートルまたは500~1000メートルの通信距離を持っているという。

指向性と非指向性の2種類のアンテナが用意され、半径2マイル(約3.2キロメートル)の範囲で行われるようです。

カバーエリアと基地局数を比較すると非常に密集配置されており、エリア内ではかなり大容量のデータ通信が可能だと同氏は分析しています。

また使用される周波数帯は2524~2546MHzと2567~2625MHzで、これはEducational Broadband Service (EBS)とBroadband Radio Service (BRS)の名称で呼ばれています。

一般には「Clearwire」がWiMAXサービスの「Clear」を提供している帯域として知られ、来年には同帯域の一部を使ってTD-LTEベースのサービスが開始されるとみられます。

なお、GoogleはもともとClearwireの株主だったが、ソフトバンクやSprintらによる一連の買収劇の中ですでに株を手放しています。

今回の実証実験のためのマウンテンビュー地域での同帯域は、一部をスタンフォード大学から借り受ける形で行われていることがFCCのデータベースで判明しているということです。

帯域以外の情報、例えば基地局やユーザーデバイスの製造メーカーなどは極秘扱いとなっており、プロジェクト全体の概要は不明。

Crowley氏はGoogleが開発中のデバイスの実験フィールドと分析しているが、申請フォームにあるコード名から中ではLTE技術が利用されていると予測しています。

Google’s “confidential” test might be a super-dense LTE network using Clearwire’s spectrum

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/01 00:00 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。