IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドコモの新型Galaxyは“ガラケー機能”優先!爆速CPU「オクタコア」は不採用なのです。

5月15日、NTTドコモの夏モデル発表会が開催されます。

昨年度のドコモのスマホ販売台数は約1330万台。

目標としていた1400万台には届かず、苦戦した格好となっています。

そんな状況下で最も期待されている端末が、Galaxyの最新モデル「Galaxy S4」(SC-04E)です。

Galaxy S4の最大の魅力はなんといっても“オクタコア”と呼ばれる8コアのCPUを搭載したバージョンが用意されている点です。

これが日本でも登場すれば、「国内のスマホ史上初のオクタコア搭載端末」の発売となります。

しかし、発売前の端末を手にした某ショップ関係者によると、「残念ながら日本で発売されるGalaxy S4はクアッドコア版の方です」とのことです。

Galaxy S4は国やキャリアによって、搭載されるCPUが異なります。

Exynos 5(オクタコア1.6GHz)とSnapdragon 600(クアッドコア1.9GHz)という2種類のCPUが存在し、今回のドコモ版はSnapdragon 600が搭載されている模様です。

しかし、その代わりに、「ワンセグとおサイフケータイ」についてはしっかり対応しているらしいのです。

「ワンセグはGalaxy S3のときに『感度が悪い』と不評だったためか、今回のバージョンではアンテナがメチャクチャ長く伸びるんですよ(笑)。おかげでワンセグはバッチリ入ってましたね。あと、NOTTVのアプリが入っているのは確認しました。夏モデルはすべての端末がNOTTV対応とのことです」(ショップ関係者)

最近は海外のアンドロイド端末でも日本向けにガラケー機能を搭載したものが増えていますが、Galaxy S4もその流れを取り入れたようです。

かつてはアップルと泥沼の訴訟劇を繰り広げたサムスンですが、2013年1~3月期の純利益は前年同期比42%増と絶好調。

アップルの純利益が10年ぶりに減少に転じたのとは対称的です。







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/05/13 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/1022-cc580c87













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。