IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LTE+公衆無線LAN対応で月額945円のSIMカードが近日発売に!

月額945円でLTEデータ通信と公衆無線LANが利用できるビックカメラオリジナルのSIMカード「BIC SIM powered by IIJ」が14日(金)に発売されます。

ソフマップ 秋葉原 本館とソフマップ 秋葉原 リユース総合館では予約の受け付けや店頭スタッフによるサービス説明を行っています。

1ヶ月間の利用料金は、月間通信容量(LTE通信が可能な月間容量)が500MBの「ミニマムスタートプラン」が945円、2GBの「ライトスタートプラン」が1,974円、2GBで最大3枚のSIMカードが使える「ファミリーシェアプラン」が2,940円。

初期費用として、パッケージ購入代金の3,150円が必要です。

また、月々の料金の支払いにはクレジットカードが必要となリます。

追加料金なしで公衆無線LANサービスが利用可能です。

この製品は、NTTドコモのLTE/3Gネットワークが利用できるデータ通信専用のSIMカードで、別途用意したSIMロックフリー端末に装着することで通信が行なえます。

LTEエリア内での最大通信速度は上り37.5Mbps、下り112.5Mbps。

ただし、各プランの月間通信容量を超えた場合、通信速度は上下最大200kbpsに制限されます。

店頭に掲示されているPOPによれば、手動によるLTE/3G、200kbpsの切り替えも可能とのこと。

また、ファミリーシェアプランは、2GBの通信容量を最大3枚のSIMカードで分けて使用できるもので、計6GB(2GB×3)になる訳ではないので要注意です。

このほか、追加料金なしで公衆無線LANサービス「Wi2 300」が利用できる点も大きな特徴。

Wi2 300は、空港、駅、マクドナルドなどで無線LANが利用できるサービスで、無線LAN規格はIEEE 802.11n(最大300Mbps)に対応。

サービス提供エリアは、Wi2 300のサイトで確認できます。

このSIMカードは、インターネット接続サービス会社のIIJ(インターネットイニシアティブ)が提供している通信サービス「高速モバイル/D」がベースとなっており、対応端末も同社Webサイトで確認できます。





■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/06/10 00:00 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/1050-3caad142













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。