IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイクロソフト、小型Windows 8タブレットにOffice をプリインストール!

Computex 2013 のキーノートで、マイクロソフトが小型の Windows 8 タブレットにはサードパーティーを含め Office Home and Student 2013 (Word, Excel, OneNote, PowerPoint) をプリインストールする方針を明らかにしました。

マイクロソフトはタブレット向きの Windows RT には標準で Office Home and Student RT をバンドルしているものの、通常の(x86の) Windows 8 では、タブレットでもほかのPCと同じ扱いです。

一方、Computex 2013 で Acer が発表した初の8インチ Windows 8 タブレット Iconia W3 は、329ユーロ(32GB) / 379ユーロ(64GB) / 379ドルと安価でありつつ、Office Home & Student 2013 をプリインストールする点が話題になりました。

マイクロソフトは特に小型の Windows 8 タブレットについては、コンシューマーにとっては無料で、OEMにとってはOSのライセンス費用に含まれる形で Office をバンドルすることで、小型Windows 8 の競争力を高める狙いです。

Office Home & Student に含まれるのは World, Excel, PowerPoint, OneNote。単品価格はMS Storeの定価で139ドルなど。

気になるのはどこからが「小型」に入るか、ですが、ここでいう小型の定義は10インチ未満とのこと。

マイクロソフトはタブレットOEM向けの Windows 8 / RT ライセンス費用そのものも引き下げたとうわさされていますが、Office 込みの低価格を特に10型未満に限る意味は、もともと安く競争が激しい小型タブレットを Office 分のライセンス費用で不利にしないためのようです。

なお Windows RT については、Windows 8.1と同時に Outlook 2013 RT も無償提供する方針が明らかにされています。





■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/06/12 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/1052-bfda3fe3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。