IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムスンは、Windows 8とAndroidが動くタブレットPC「ATIV Q」発表。13型3200x1800液晶!

ロンドンの Premiere 2013 イベントで、サムスンが ATIV ブランドのWindows ノートやタブレット、オールインワンPCを一挙に発表しました。

タブレットPC「ATIV Q」

そのひとつ ATIV Q は、Windows 8 と Android Jelly Bean のデュアルOSを搭載したユニークな製品です。

13.3インチ3200 x 1800 qHD+ の高精細ディスプレイを備えたデュアルヒンジのハイブリッドノート / タブレットというだけでも注目ですが、ATIV Q は Windows 8 と Android 4.2.2 Jelly Bean を再起動なしに行き来することができ、さらに電磁誘導式の S Pen 入力にも対応します。

Windows 8 と Android Jelly Bean ではファイルやフォルダを共有できるほか、Androidアプリを Windows 8 スタート画面のタイルとして貼り付けて、直接起動することすらできます。

PCとしての中身は、Haswell こと第4世代インテル Core プロセッサ (Core i5)、4GB RAM、128GB SSDなど。

デュアルヒンジ機構を採用しており、タブレットから画面がスライドして立ちあがりノートになるほか、ノート状態から画面の手前側を浮かせた「フローティング」、キーボード側ではなく反対側に画面を倒した「スタンド」なるものも数えて4 in 1 形態をうたいます。

液晶ディスプレイは13.3インチ 3200 x 1800 の qHD+、約275ppi。

マルチタッチに加えて、感圧レベル1024段階の電磁誘導ペン S Pen にも対応します。

本体重量は 1.29kg (2.84ポンド)、厚さ13.9mm。バッテリー駆動時間は約9時間です。



   

 

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/06/25 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/1065-646fc1ed













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。