IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

21世紀の遠近両用めがねが誕生! やっとこの分野にも液晶テレビの新技術が!

メガネはどんなに進歩してもレンズなので、たいした進歩は望めないと思っていました。

私も40代になり遠近両用を作っては見たのですが、慣れないというかやはり見づらいので使用していません。

ですが、そんな悩みをPixelOpicsが解消したのです。

彼らが開発したのは液晶レンズ。

遠くを見る時、近くを見る時、いずれの場合でも必要に応じて、ほんの一瞬で焦点を合わせてくれるそうです。
 
この液晶レンズはタッチセンサー式で、電気パルスによって即座に液晶のモードを変更する仕組みになっています。

なので、読書がしたくなった時には読書用ゾーンを有効に、必要無い時にはしたり無効にできるんです。

このPixelOpticsは4月にメガネ市場に出したいと考えているようです。

テレビも専用メガネでみる3Dテレビが昨年登場しましたが、すでに眼鏡なしでも3Dで見られるテレビが発表されています。

ここらへんのモノを見るための技術が急激に進歩しています。

この技術を利用して遠近両用なんて日も近いでしょうね。

詳細はギズモード・ジャパンでご確認ください。【CES】21世紀の遠近両用めがねに感動! ポイントは液晶レンズ

安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
マイクロSD 2GB 299円 税込、マイクロSDHC 16GB (Class4) 2,399円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 

関連記事
編集 [ 2011/01/18 00:19 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/156-f4b46f0b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。