IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いまどきの若いカップルも捨てたものではないですね!帰宅難民の30代妊婦に見知らぬカップルが!

3月11日の東北関東大震災発生時、東京は交通が麻痺し悲惨な状態でした。

私も会社から自宅まで6時間かけて歩いて帰りました。

ですが、この状態に30代の妊婦が遭遇していたのです!

埼玉県川越市に住む30代の主婦・Aさんです。

Aさんは、その時外出先の原宿にいたのです。

電車は完全にストップ。

タクシーを探しても全くつかまらないのです。

また、タクシーが捕まっても車も渋滞で徒歩より遅い状態でした。

携帯電話も携帯メールもつながらず、駅前の公衆電話に30分間並んで母親に幼稚園と学童保育にいる子供たちのお迎えを頼んだが、夫とは連絡がつかず家に帰るすべがなかったのです。

Aさんは唯一営業していたカフェに入り休んでいたそうです。

相席を求めてきた女の子たちのひとりが、Aさんのお腹が大きいことに気がついたのです。

「すごく心配してくれて、ひとりの子が“彼がこの近くに住んでいるんで、よかったら一緒に来ませんか?”といってくれたんです。その見ず知らずの心優しいカップル宅で一夜を過ごさせてもらい、お鍋をご馳走になり、ベッドまでお借りしました。本当に救われましたね。夫とも夜8時頃には無事の連絡がとれました」(Aさん)

自宅を目指す“帰宅難民”の行列では、見知らぬ者同士が笑顔で談笑し合ったり。

他愛もない雑談に勇気づけられながら真夜中の道を歩いていると、いたるところで「休憩できます」「トイレお貸しします」と声がかかったそうです。

私も6時間全て歩いて帰ったのではなく車で15分くらいのところまで妻に迎えに来てもらいました。

ですがそこまで車で来るのに1時間以上かかっています。

また、車に乗り込んでもまったく動かない状態が続きました。

しばらくしてトイレでコンビニに寄ったのですがコンビニのトイレも行列だったそうです。(妻)

その二コンビニが入っていたマンションの管理人さんが来てこっちのトイレも使えるからとトイレを貸してくれたそうです。

このような困ったときに、このように助けあう気持ちがある方が多いのが分かり、自分は自分、他人は他人とつめたい気がしていた東京も地方に負けない温かい気持ちがある方が多いので嬉しかったです。




安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/03/22 00:02 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/223-46a32802













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。