IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京ディズニーランドは、液状化はなく開園が可能な状態なのですが、当分再開でないそうです。

東京ディズニーランドが閉鎖しているのは、液状化の問題か、地震で施設が壊れかと思っていたのですが、電気の問題だそうです。

計画停電もあるので、東京ドームの10倍もある電力の供給が見込めないためだそうです。

部分開園なども検討しているそうですが、なかなかメドがつかないようです。

東京湾岸埋め立て地の液状化で、ディズニーランドがある千葉県浦安市は、世帯の半数もが水やトイレを使えなくなり、ガスの供給停止地域も出ています。

しかし、運営会社のオリエンタルランドによると、園内のアトラクションや広場などにこうした現象は見られず、水道やガスなども被害がなかったそうなのです。

浦安市によると、もともと陸地部分が多かったほか、地盤強化などの安全対策が行われた結果だそうです。

オリエンタルランドも2011年3月18日、すでに安全点検などが終わり、「開園が可能な状態」であることをサイト上で明らかにしています。

ですが、計画停電の影響で「電力供給が安定しない」状況になっており、引き続き休園することになったそうです。

当初は、21日をめどに見通しを決めるとしていましたが、未だにそうできない事態になっているのです。

同社の広報部では、再開のメドが当分ついておらず、1、2か月単位で休園が続く可能性があると答えたそうです。

今後はこのよう大規模な施設を作る場合、独自の発電所を作るとかの対策をしないとダメですね。




安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/03/25 00:28 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/226-e88ef7dd













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。