IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧赤坂プリンスホテルは55年余りの歴史に幕!被災者を癒やす1泊5万円の部屋!

旧赤坂プリンスホテルといえば、私が若い頃はあこがれのホテル!

その旧赤坂プリンスホテルが惜しまれながら3月31日で、55年余りの歴史に幕を閉じました。

クリスマスシーズンはクリスマスツリーの形に光っていた客室の明かり、1日は真っ暗でした。

明かりのない旧赤坂プリンスホテル(グランドプリンスホテル赤坂)を見て寂しい気もしましたが、解体作業が始まるまでの約3ヶ月間、東日本大震災の被災者らの受け入れ施設として活用されるのです。

1955年に開業。バブル期には若者らの人気デートスポットに。

自民党の町村派(清和政策研究会)がホテル内に拠点を置くなど、政治家の重要会合や芸能人の結婚披露宴の舞台としても脚光を浴びていました。

故丹下健三氏が設計した40階建ての新館は、今月上旬から約3カ月間、東日本大震災の被災者らの受け入れ施設として活用されるのです。

715ある客室で最大約1600人が滞在可能。

ホテル時代に1泊4~5万円の客室も提供されます。

今回の大地震と大津波といった信じられないような体験をされた方たちに、たった3ヶ月弱ですが、安らぎのひとときを感じて欲しいですね。

安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/04/05 00:55 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/237-4d80e39c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。