IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島第1原発、設計寿命「40年」が60年に延長!これが問題ですね!

福島第1原発の1号機は今年の3月26日に設計寿命の40年と、設計寿命をを迎えていました。

ところが東電は昨年3月、1号機は最長60年まで現状維持で使えるという技術評価書を国に提出。

経産省の原子力安全・保安院が今年2月7日に、今後10年間の運転継続を認可したていたのです。

ちなみに、この技術評価の責任者は、NHKでおなじみになった御用学者、東大の関村直人教授だそうです。

評価書の内容をよく読むと「高経年化対策上、着目すべき経年劣化現象が抽出されている」とか「耐震安全性を満足しない結果」などと書かれているそうですが、結局は、「60年まで使っても大丈夫」と「お墨付き」を与えたのだそうです。

そもそも、設計上の耐用年数は40年です。それだって、あくまで設計上の話で、配管などが経年劣化でボロボロになってくるから、実際に40年も持つのか分からない。ところが、70年代に造られた原発の耐用年数が近づいてくると、国と東電は60年まで使えるという見解を打ち出したのです。原発の経年劣化が明らかなのに、運用基準を延ばすなんて、技術者からすれば信じられない話です。

やっぱり、どう考えても、人災ですね。

古いマークⅠ型は、ほかにも女川原発、浜岡原発、島根原発、日本原子力発電の敦賀原発で使われています。

浜岡の1号機と2号機は09年に運転を停止していますが、敦賀1号機は70年、島根1号機は74年の運転開始だから、もう設計寿命の40年です。

女川1号機は運転開始84年で比較的新しいそうですが、これまで制御棒が抜ける事故がたびたび起こっています。

大きな余震が続いているだけに心配です。

新たな事故を防止するために、古いマークⅠ型はさっさと廃炉にするのが、関係者のせめてもの罪滅ぼしですね。

それにしても今回の震災のような問題がなければ設計上古くて問題あるの原発を問題無しで延長するなんて。

この金儲け主義が一番問題ですね。




安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/04/19 00:24 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/251-ddfb5326













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。