IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

禁煙を始めると、とたんに体重が増えるのはなぜ?タバコの中に食欲を減らす化学薬物が!

禁煙を始めると、とたんに体重が増えるのはなぜ?タバコの中に食欲を減らす化学薬物が!

タバコは今だに品薄というか銘柄によっては在庫がないようです。

値上げされたり、ほしい商品が手に入らないので、ほしい銘柄があったらカートン買い!

なので余計にモノが無くなる状態が続いています。

これは海外の話ですが、アメリカの法廷に提出された資料から、タバコに食欲を減退させる化学物質が含まれていたことが明らかになったとのことです。

化学物質はアンフェタミンや笑気ガスとして知られる亜酸化窒素などで、体重を気にかける人々を引き込むための戦略であり、タバコを吸えばダイエットの一助になると思わせることを、50年以上にもわたって行っていたとのことです。

その他の4社についても混入されている薬品があるか試験をしていましたが、その後どうなったのかは明白にされていません。

スイスの研究者は、このことから喫煙者が禁煙を始めると体重が増えやすいことに説明が付くと主張しています。

こういった情報は繊細な問題を抱えていることから、ほとんどの場合、企業側がデータベースから情報を削除してしまうそうです。

カナダのウォータールー大学のタバコ産業に詳しいデイビッド・ハモンド教授によると、現在もこれらの化学物質が添加されているかはわからないとのことです。

近年はタバコに対する風当たりが強いですが、本当に化学物質がダイエットに有効なのか、日本のタバコがどうであるのかも含め、裁判の行方が気になるニュースですね。

ソースはこちらです。→ Nothing To Do With Arbroath: Tobacco firms used diet-aid chemicals




安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/04/29 00:00 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/261-5f261142













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。