IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「GALAXY S 」などのアンドロイド携帯に大問題発生!今後、数日間で世界的に修正を!

米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマートフォン(多機能携帯電話)を狙い、ネット上の予定表やアドレス帳など個人情報を盗んだり、書き換えたりできる公衆無線LANの「わな」が簡単に作れることがわかったそうです。

アンドロイド端末でコーヒー店などの公衆無線LANを利用すると、再訪したときに自動接続できるようになっています。

ところが研究チームによると、悪意がある第三者がコーヒー店などと同名の公衆無線LANを作って別の場所に仕掛けておくと、通りかかった人の端末がコーヒー店だと勘違いして自動接続してしまうのだそうです。

そのとき、パスワードに相当する「トークン」と呼ばれる情報が暗号化されずにやりとりされていると、第三者は盗んだトークンを使って最長14日間、ネット上に保存されたアドレス帳など個人情報を自由に閲覧・変更できるようになるのです。

具体的な被害は知られていない様ですが、研究チームによると、現在出回っている同端末の99.7%はこの弱点に対するシステムの修正がされていないとの事です。

「アドレス帳が勝手に書き換えられ、メールが意図しない人に届く可能性もあるとのこと。

公衆無線LANの利用は注意が必要だ」とのことです。

グーグル広報は、「今後、数日間で世界的に修正を行う。利用者は特に対応しなくても大丈夫」と述べたそうです。

アンドロイド搭載端末は急速に普及。

日本でも出荷台数で米アップルの「iPhone」を上回り、OS別でも首位になっています。




安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/05/23 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/285-662c24d1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。