IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NTTドコモは、下り最大37.5Mbpsで通信できるサービス「Xi(クロッシィ)」7月から主要6都市で!

NTTドコモは、下り最大37.5Mbpsで通信できるサービス「Xi(クロッシィ)」7月から主要6都市で!

NTTドコモは、LTE方式を採用し、下り最大37.5Mbpsで通信できるサービス「Xi(クロッシィ)」について、7月1日より、東名阪に加えて、全国主要6都市でもサービスを利用できるようにするとのことです。

「Xi」は、これまでの通信技術を発展させた通信規格「LTE」を採用したデータ通信サービスです。

昨年12月より、東名阪でサービスが開始されていますが、7月1日からは、札幌、仙台、金沢、広島、高松、福岡の6都市でも利用できるようになるとの事です。

ただし、エリアは各都市の一部で、たとえば福岡では福岡市役所や博多区役所、福岡空港周辺となり、高松では高松空港周辺や香川県庁・高松市役所周辺となるそうです。

いずれも、ドコモのWebサイトで具体的なエリアが公開されています。

このほか、品川駅の東海道新幹線コンコースでも利用できるようになるとの事です。

Xi対応のデータ通信端末は、FOMAネットワークをサポートしているため、Xiの圏外ではFOMA経由で通信できます。

Xi対応エリアでは、下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbpsで、一部屋内では下り最大75Mbpsで通信できます。

ただ、今回拡大される6都市では、7月1日の段階で75Mbps対応スポットはなく、今後、利用動向を見ながら拡大していくそうです。



安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/06/02 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/295-557375a1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。