IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KDDI、auスマートフォン向けの通信速度制御導入の発表で、、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの大手モバイル通信キャリア各社はすべて通信速度制御を実施に!

KDDIは、auスマートフォン利用者を対象とした通信速度制御を10月1日から運用すると発表しました。

直近3日間で300万パケット以上の通信をしたユーザーが対象となるそうです。

スマートフォン向けに、直近3日間(前日を含む3日間、当日は含まない)の利用パケット数が300万以上のユーザーの通信速度を制御。

対象となるのは下り通信です。

通信制御の目的は、CDMAネットワークの公平性を確保するためで、一定ユーザーが大容量の通信をすることで、他ユーザーが受ける通信環境の影響を軽減するそうです。

速度制御されたユーザーも継続して通信ができるそうですが、通信速度に影響が出る可能性があるとのことです。

速度制御された後、直近3日間の利用パケット数が300万未満なら制御は解除されます。

通信速度制御の運用に先立ち、KDDIは、auお客さまサポート「今月の通話料・通信料照会」で、直近3日間のスマートフォンにおけるパケット通信量の目安を確認できるようになっています。

WiMAXネットワークとWi-Fi利用時の通信は制御対象には含まれないとの事です。

そもそもスマートフォンは、パソコンと同様にインターネット環境がいつでも使えることが魅力なので菅、通信速度が制御導されてしまうなんて。

今後どうなるのでしょうか?

WiMAX対応スマートフォンなどが出てくるのでしょうね。



安くなりましたね。送料もメール便で210円です!
【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class6)1,999円
オリジナル microSDカード 2GB :[お一人様2個限定] 299円

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/08/22 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/376-23824df0













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。