IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムスンとアップルの訴訟問題、今度はアメリカで販売差し止め命令に関するヒヤリングに!!

サムスンの「Galaxyシリーズ」は、アップルに提訴され、ヨーロッパなどではGalaxy Tabが販売差し止めになったニュースはすでにご存知かと思います。

この問題で日本のドコモも今後どうなるのかと話題になっていました。

今度はアメリカでの訴訟問題です。

10月13日にアメリカで販売差し止め命令に関するヒヤリングが実施される予定なのだそうです。

ロイター通信社の報道によると、アメリカ第4位の携帯電話会社「T-Mobile」がアップルによるGalaxyシリーズ販売差し止め要求について、法廷に異議を提出。

T-Mobileは、日本のドコモ同様に、にAndroidプラットフォームにおいて主要な位置付けとなっているGalaxyシリーズが販売差し止めにされた場合、大損害を被ります。

T-Mobileはすでにサムスンに対してLTE対応スマートフォン「Galaxy S 4G」や「Galaxy Tab 10.1」を発注していることも明かした上で、「これらの投資は容易に取り戻すことができない」とコメント。

知的財産権は尊重するものの、販売差し止め命令はやりすぎの施策であるという立場を示しています。

アメリカ第1位の携帯電話会社でCDMA2000版iPhoneを販売している「Verizon Wireless」も今回の法廷闘争について、「知的財産に関わる法廷闘争が最も新しい4G(同社が推進するLTEサービスのこと)対応端末が発売される流れを妨げるべきではない」という立場を表明しているため、サムスンに携帯電話会社という強力な援軍が相次いでいる形となりました。

日本でもこのような訴訟問題になったらドコモが頑張るのでしょうね。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/10/04 00:36 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/419-6a5d4751













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。