IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インテルの最新チップは一気に50コアへ!処理能力もCore i7は109ギガフロップスから1テラフロップスに!

私は今年の夏、Core 2 Duoから4コアのCore i7へ買い換えました。

Core 2 Duo E6300(1.86GHz)から Core i7 2600K(3.4GHz)です。

これで当分は最速マシンだと思っていたらとんでもないですね。

なんと今度は50コアです。

6コアとか8コアなら分かるのですがこの小さいチップセットに50コアなのです。 

シアトルで開催されたスーパーコンピューティングカンファレンスで、インテルの新型プロセッサー「Knights Ferry」をベースとした50コアのプロセッサーがお披露目されたとSeattle Timesでブライヤー・ダドリー(Brier Dudley)氏が伝えています。

この小さいチップは、1テラフロップス(1秒間に1兆回の浮動小数点演算を実行できる)もの処理能力があります。例えば、Core i7は109ギガフロップスの処理能力です。

まだ商品化の話までは出ていませんが、これが発売されたらまたPC一気に代わるのでしょうね。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/11/23 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/470-4eeb5d2b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。