IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スティーブ・ジョブズ氏の遺作、新しいTV『iTV』がシャープ製液晶で2012年2月発売に?

「アイフォーン(iPhone)」や「iPad」と、携帯電話、モバイルPCの常識を一新させた米アップルですが、いよいよ次はTVだそうです。

アップルによる新型テレビの計画は、スティーブ・ジョブズ氏の悲願でもあるようです。

ジョブズ氏が亡くなる前から「とっても使いやすいテレビをつくりたい」と考えていたそうで、どうすれば良いかも解決していたそうです。

なのでこの『iTV』はジョブズ氏「遺作」だそうです。

米アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなる間際まで構想を練っていたと言われる新型テレビに、シャープの液晶パネルが組み込まれるとの話が浮上しています。

アップルは「アイフォーン(iPhone)」や「iPad」に使われている液晶パネルの生産をシャープに移管するとともに、2012年発売予定の新型テレビのディスプレーもシャープ製を採用するということです。

アップルによる新型テレビの計画は、スティーブ・ジョブズ氏の評伝にも登場しています。

ジョブズ氏自ら「とっても使いやすいテレビをつくりたい」と望み、その方策も「ようやくつかんだ」と話していました。

それ以上の具体的な記述はなかったのですが、「2012年2月に『iTV』が登場する」と予想されています。

液晶画面の生産のため、シャープの堺工場には専用ラインを設置。

さらに「iPhone」や「iPad」の液晶パネル生産もシャープに発注し、総額5~10億ドル(約375億~470億円)の大型契約になる見込みだそうです。

事実関係についてシャープ広報に取材すると、「個別の取引については回答を控えたい」と否定も肯定もしなかったそうです。

公表されていませんが、iPhoneやiPadの液晶画面の供給はこれまで、韓国LGディスプレーをはじめ複数のメーカーの名前が上がっていました。

これが仮にシャープに集約され、かつ新製品のテレビも受注となれば、シャープの液晶事業に弾みがつくのは明らかです。

シャープは2011年6月3日の経営方針説明会で、亀山工場(三重県)における中小型のモバイル液晶事業の強化と、堺工場で生産される60型以上の大型パネル事業の拡大を柱とすることを発表しました。

iPhoneやiPad、さらに「iTV」の受注は、この経営方針の遂行にピタリと当てはまりますね。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/12/03 00:00 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/478-11ddfbd0













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。