IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AppleはiPad 2の後継にあたるiPad 3の発売後もiPad 2をエントリー機種として継続販売するそうです!

NTTドコモの次世代iPad/iPhone販売の話題が盛り上がったばかりですが、iPadに関する予測ではまた新たな話題が出てきています。

それはiPad 2の後継にあたる「iPad 3」の話ではなく、今更と思われるかもしれませんが"iPad 2"の話題です。

その情報では、iPad 3が発売された後もiPad 2の16GBがエントリーモデルとして継続販売されるとのことです。

プロセッサ等の改修を経てiPad 2Sのような製品としてリリースされるのではと予想されています。

まだ出てもいない製品の発売と、現行製品のその後の行方について真剣に議論というのも妙な話ですが、こうした話題が出てくる背景には「次世代のiPad 3はRetinaに匹敵する高解像度ディスプレイを採用する」など、初代iPadからiPad 2への変化に比べ、非常にラディカルな変更が加えられる可能性が指摘されているからだそうです。

Apple Insiderによれば、この新製品はシャープのIGZOテクノロジーとよばれるものを採用する可能性があり、330dpiの解像度と広い視野角が特徴だということです。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 

一方で現在のAppleは当初のiPadが抱えていた「新規市場開拓」というミッションをほぼ達成しつつあり、アーリーアダプターを中心としたユーザーから、より広い市場を開拓すべく製品のバリエーションを確保する必要性に迫られているからです。

例えば同社はiPhone 4Sを発表した際、前世代のiPhone 4を100ドル未満のエントリーモデルとして残しただけでなく、iPhone 3GSを0円端末として販売することまで発表しています。

これも、エントリー層の開拓が重要だと認識しているからだそうです。

iPad 3が発売されても現行のiPad 2が安く買えるのならそちらを選ぶ方は大勢いるでしょうから。
関連記事
編集 [ 2011/12/07 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/484-f01d7553













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。