IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YouTube、2011年の動画再生ランキングを発表!1位はレベッカ・ブラック!日本での再生1位は?

YouTubeで2011年にもっとも閲覧された動画が、「YouTube REWIND 2011」として公開されました。

チャンネル上部では今年の11月末までの最も視聴回数が多かった動画(音楽関連動画を除く)とミュージックビデオ、最も検索回数が急上昇した検索キーワードが月別(11月まで)に紹介されています。

右上の国選択メニューで、世界と日本を含む国別の結果を切り替えて表示できます。

2011年の動画再生回数は1兆回を超えたそうです。

同サイトは今年6周年を迎え、1日当たりのページビューは前年比50%増の30億を超えています。

世界で最も再生された動画は、米国の14歳の歌手、レベッカ・ブラックの楽曲「Friday」の公式動画。

 

この曲は“史上最悪の曲”などと批判されたため、かえって注目を集めました。

ブラックは、Googleの検索語ランキング「Zeitgeist」でも1位だったそうです。

2位は「Ultimate Dog Tease」というタイトルの、しゃべる犬の動画、

3位はロンリー・アイランドのミュージックビデオ「ジャック・スパロー」です。

プレイリストで10位までをまとめて再生できます。

「YouTube Rewind 2011」の右上のほうにある「Worldwide」もしくは「国旗柄」のボタンをクリックすると、各国での順位が見られます。

日本だけで見ると、一番再生された動画はこちらです。



九州新幹線の開業CMの総集編です。

2位は猫の親子の動画、3位は映画「セカンドバージン」の予告編だったそうです。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2011/12/28 00:00 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/505-f78b672d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。