IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KDDIは、「GALAXY S II」で国内初のNFCサービスを提供に!

KDDIは、2012年1月下旬より、モバイルNFC(TypeA/B)サービスを開始するそうです。

国内携帯で初めてのNFCサービスです。

auの春商戦に投入するグローバルモデル「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」(サムスン製)には、海外モデル「GALAXY S II」と同様にNFCが搭載されています。

NFC(Near Field Communication)は、非接触IC技術を使った近接無線通信方式。

国内で広く普及するFeliCaもNFCの一種ですが、「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」で採用されるのはType A/B方式となります。

そのため、おサイフケータイとして提供されているFeliCaのサービスは基本的には利用できず、KDDI側の担当者は「サービス提供者側が提供すれば……」と説明するにとどめています。

発表会では、TSUTAYAなどで展開される店頭器材にタッチすると映画情報が入手できるサービスなどが紹介されており、このサービスではタッチによってURLがスマートフォン側に送られるのです。

また、今春以降、JAL(日本航空)のチケット購入や、セブン・カードサービスの電子マネー、クレジット会社がNFCサービスなどがサービス展開される予定となっています。

おサイフケータイは日本国内だけのサービスで、NFC(Near Field Communication)はワールドワイドですからJAL(日本航空)などの国際的な企業はNFCをいち早く導入するのですね。

おサイフケータイのFeliCaは、端末の内部にあるFeliCaチップに記憶領域があり、この中に情報が格納されています。

「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」のNFCは、SIMカード側に記憶領域があるのです。

auでは2011年4月より、SIMカード側に記憶領域のあるバージョン2のSIMカードを提供しており、「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」の購入者がバージョン2でない場合は、SIMカードも契約に併せて交換されるそうです。

KDDIの説明員によると、FeliCaをグローバルのNFCと互換するようSIMカード側に記憶領域を持たせる変更を検討しているそうですが、技術的なハードルはかなり高いとのこと。

携帯各社は12月、「モバイル非接触ICサービス普及協議会」を設立しており、サービス環境整備を図っていく方針だそうです。

NFCサービスの対応予定・検討中のサービスとして挙げられているのは以下のとおりです。

JAL / ANA:搭乗手続き不要で飛行機に乗れるサービス(今夏)。
セブン・カードサービス:電子マネー決済(つまり nanaco)。
ビックカメラ:ポイントサービス。
オリエント:クレジットカード決済を検討中。
クレディセゾン:決済ソリューションを開始予定。
大日本印刷:モバイルギフトカードやクーポンサービス、スマートポスターによる情報配信サービス。

これらが実現するのなら、日本独自のおサイフケータイにこだわることはないですね。
 
 
 
買い物も楽天市場、通常0.5%が今なら1%、買い物をすればさらにゲーム参加できる げん玉!!


■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/01/19 00:29 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/527-c9e0fa61













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。