IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中古市場では今だ「GALAXY S SC-02B」が人気!「GALAXY S SC-02B」を下取りで格安で最新機種に!

中古市場では今だ「GALAXY S SC-02B」が人気!「GALAXY S SC-02B」を下取りで格安で最新機種に!

旧モデルながら人気の高いサムスン電子の「GALAXY S SC-02B」は、いまだに中古が2万円前後の価格となっています。

【白ロム・中古携帯】GALAXY S SC-02B

2011年12月中旬には、GALAXY S SC-02Bが台数限定特価ながら1万3800円で売られていたそうです。

「GALAXY S II SC-02C」も3万800円と、現在よりも割安な価格だったのです。

ですが、両機種とも複数のショップが年末に価格を大きく下げたことで一気に在庫がなくなり、品薄になったことで相場が急上昇したのだそうです。

動画再生がストレスなくできる点や軽快な操作性は、各社の最新モデルと比べても見劣りしません。

スペック重視の客からの指名買いはいまだに多く、GALAXYシリーズは今後も安定した価格を維持するだろうのことです。

両機種の好調ぶりとは対照的に、Xi対応スマホは苦戦が続いているそうです。

アキバの中古ショップでも、サムスン電子のXi対応スマホ「GALAXY S II LTE SO-03D」が入荷しており、3万9800円前後で店頭に並んでいました。

ですが、売れ行きはいまひとつだということです。

最新のXi対応スマートフォン「GALAXY S II LTE SO-03D」は、4万円前後で売られており、FOMA対応の「GALAXY S II SC-02C」との価格差は、わずか5000円ほど。

Xi対応スマホは4万~5万円前後とまだ高価なこともあるのですが、最大のネックはFOMA規格ではないことだそうです。

NTTドコモの中古スマホの購入層は、既存のFOMA対応携帯電話やスマートフォンからの買い替えが大半です。

店頭に足を運ぶ必要がなく、古い端末からSIMカードを差し替えるだけで新しい端末へ乗り換えられる手軽さが支持されている理由だそうです。

ですが、XiスマホはFOMAとは異なるXi専用のmicroSIMを採用するため、SIMカードの差し替えができません。

FOMAからの乗り換えには店頭での手続きが必要になることが嫌われ、中古市場ではXi対応モデルはいまひとつの売れ行きなのです。

私もそうなのですが、今「GALAXY S SC-02B」を利用しているなら、高く買い取ってくれる店を見つければ格安で新商品に買えられるということですよね。

私はポイントなどを利用して「GALAXY S SC-02B」を購入したので一括購入時の金額13,982円だったのでいまだ買った時の値段が維持されているということですよね。

今度買取店、調べてみようと思います。
 
 
 
買い物も楽天市場、通常0.5%が今なら1%、買い物をすればさらにゲーム参加できる げん玉!!


■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/01/29 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/537-b16b7a6b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。