IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPad 3 のディスプレイ部品が流出、2048 x 1536 のRetina Display 採用に!

iPad 3 、噂される3月第一週が近づき、部品情報の流出が増えてきました。

今回は「iPad 3 ディスプレイ部品」を手に入れたとの情報です。

画面サイズは現行とおなじ対角9.7インチなのですが、解像度ななんと4倍にあたる 2048 x 1536 なのだそうです。

iPad の高解像度化は、iPad 2の発売前にもうわさになった強化点のひとつです。

縦横をちょうど2倍にすることで従来アプリとの互換性を維持するのは、iPhone 3GS (480 x 320) から iPhone 4 (960 x 640) と同じ方法です。

画素の細かさを表す DPI でいえば、「網膜 (Retina)の能力を超えた」とうたうiPhone 4 / 4S の Retinaディスプレイは約330dpi。

iPhone 4 / 4S を使ったあとでは特に文字のギザギザが気になる iPad / iPad 2 は約132 dpi。

この「流出」iPad 3 ディスプレイがもし本物なら、2048 x 1536 @ 9.7インチはちょうど2倍の約264 dpi となります。

Android陣営のタブレットでは、たとえば Asus Eee Pad TF700 など、10.1インチ 1920 x 1200 (約224dpi)の製品をすでに2012年ラインナップとして発表されています。

iPhone は他社がミッドレンジでも 800 x 480 のWVGAを採用するなか 480 x 320 の低解像度でがんばりつづけたあとようやく Retina Display で追い越し、ごく最近の4インチ級 1280 x 720 端末出現までリードを保っていましたが、iPad は高解像度化に先手を打つことになるかもしれません。





■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/02/21 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/560-a28ff116













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。