IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アマゾンの新 Kindle Fire は大型ディスプレイ採用で、もうすぐ登場するとの噂?

日本には発送もしてくれないタブレット Kindle Fire の新モデルがもうすぐ登場するとの噂です。

台湾 工商時報がサプライヤ筋の話として伝えるところでは、アマゾンは新 Kindle Fire の仕様についてまだ最終決定には至っていないものの、Foxconn の示した 10インチの設計を採用する可能性があるとのことです。

また台湾の元太、宏致電子、信音、瀚荃 、廣達、鴻海 といったサプライヤやOEMメーカーが3月にもサンプルの納入をはじめ、5月または6月には量産に移る予定であるとされています。

昨年11月に発売されたばかりの Kindle Fire に早くも新機種とは早すぎるようにも思えますが、「アマゾンが7型と10型の独自タブレットを開発しているらしい」説は昨年9月のKindle Fire 正式発表より数か月前からありました。

7型は年末商戦に間に合わせるため Quanta 製のODMデザインを流用したもので、もうひとつのモデルこそアマゾンの Kindle チームが設計した「真の」Kindle Fire だという主張まであります。

実際に発売された Kindle Fire はソフトウェアこそまったく異なるものの、ハードウェア仕様も外観もたしかにQuanta製7型タブレット BlackBerry PlayBook の簡略版といえるような製品でした。

一方、現行の Kindle Fire は米国の年末商戦で389万台を売り上げ、サムスンの Galaxy Tab シリーズを抜いてタブレット市場2位になったほど好調な製品です。

同時期に1540万台だった iPad にはまだ及びませんが、互いにソフト・ハード・エコシステムが揃ったアップル iPad 3 vs アマゾン 新 Kindle は面白い勝負になりそうです。

 
 
買い物も楽天市場、通常0.5%が今なら1%、買い物をすればさらにゲーム参加できる げん玉!!


■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/02/22 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/561-71f53197













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。