IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィルコムは、維持費がかからない備蓄用PHS「防災だフォン TWX01NX-DE」を発表!

ウィルコムは、乾電池で駆動する備蓄用のPHS端末「防災だフォン TWX01NX-DE」を発表しました。

普段は使わずに防災用品として保管しておくというコンセプトで、基本料金は3年間発生しないそうです。

防災だフォンは、ネットインデックス製のPHS端末「WX01NX」を乾電池で駆動するようにした端末です。

普段はほかの災害用品と一緒に備蓄しておき、緊急時の連絡にのみ使うことを想定しているそうです。

ひと目で防災用品と分かる製品パッケージには、端末本体とシリコンジャケットのほか、電源の単四乾電池3本が付属。

使用時には専用の電池ボックスを取り付け、さらにオレンジのシリコンカバーを装着。

通常のバッテリーや充電機などは付属しません。

単四形アルカリ乾電池3本で、350時間の連続待受約と約3.5時間の連続通話が行えるそうです。

災害時の一時的な連絡手段――という製品のコンセプトに合わせ、料金プランには専用の「防災だフォン一括販売プラン」が提供されます。

このプランは、1台3万5800円で端末を購入すれば、3年間は基本料がかからないというものです。

通話には「標準コース」の料金(例:60秒10.5円+1通話10.5円)が使った分だけ課金され、ウィルコム同士の定額やだれとでも定額は適用されないそうです。

またユニバーサル料も端末代金に含まれています。

4年目以降は、月額基本料525円で継続利用できるとの事。

また、3年以内に防災だフォン一括販売プランを解約する場合は、1万500円の契約解除料が発生します。



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/03/10 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/579-9e034793













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。