IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レーザープリンタやコピー機で印刷した文書を白紙に戻す技術、英研究者が発表!

今やボールペンの消せるボールペンが人気ですがコピー機でも文字を消せる様になったそうです!

英国とドイツの研究者らが、レーザープリンタやコピー機で印刷した文書を白紙に戻す技術を発表しました。

方法はレーザーパルスを照射して、紙にダメージを与えずトナーだけを蒸発させるのだそうです。

文字消し 

写真の例では、 さまざまな色のトナーで印刷された " Text " の語から " ex " と " t " の一部をそれなりに消去することに成功しています。

右側は電子顕微鏡で観察したトナー層と、レーザーで剥がれて露出した紙の繊維。

紙の再利用のために印刷を消す技術は、専用の紙やトナーを使う技術がすでに存在しているそうで、東芝では消せるプリンタと、紙の再利用可否チェック機能を持った複合機を開発しています。

今回のケンブリッジ大 David Ricardo Leal-Ayala氏らによる研究は、普通紙と一般のトナーをレーザーで除去する手法について、さまざまな波長と間隔のレーザーを試して結果を評価したものです。

紫外線から赤外線までを使ったいくつかの先行研究に対して、Leal-Ayala氏らの論文では「波長532ナノメートル(緑の可視光)で、4ナノ秒パルス」がトナーを蒸発させつつ、紙の構造を傷つけない最適解としています。

例では読もうと思えば読める痕跡が残っているためシュレッダーのかわりにはなりそうもありませんが、紙が出てきてから取り返しがつく「UNDOボタンつきプリンタ」やコピー機は資源節約以上に利用者の心の平穏に貢献してくれそうですね。





■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/03/28 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/597-43fb7762













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。