IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の家電メーカーが危ない!テレビの次はスマホの普及がでカーナビがピンチ!

アップル・グーグルにのみ込まれるな スマホが迫るカーナビ再定義

これは日本経済新聞のサイトに出ていた記事です。

シャープが45インチの液晶テレビを初めて発売した時は100万円以上の価格だったと思います。

私が初めて液晶テレビ購入を考えた時の主流派26インチで18万円くらいでした。

数年前シャープを始め、プラズマのパナソニックなど自社でパネルを生産しているメーカーが勝ち組と騒がれました。

亀山工場がその例です。

日本ビクターなどは、伝統があり、高画質の技術はピカイチだったのですが(倍速液晶はビクターが初)パネルを自社で持たないためテレビ事業撤退となり、ケンウッド参加になってしまいました。

その時の勝ち組企業が今や大赤字で苦しんでいることは連日の新聞記事でご覧になっていると思います。

今、JVCケンウッドなどは、カーオーディオ(カーナビ)で持っているのではないでしょうか?

今年私は車買い換えたのですが、トヨタの最新カーナビとリヤテレビのフルセット、バックモニター(サイドやフロントも)などを含めると50万円でした。

家庭用のテレビと比べ値段高すぎ!

ですが一度でもカーナビ付きの車に乗ってしまうと必需品になってしまいます。

この値段で売れればメーカー儲かりますよね。

ですがこの従来型のカーナビが今、再定義を求められているのです。

その原因ははスマートフォン(スマホ)の台頭です。

インターネットに常時接続し、アプリケーションソフトウエア(アプリ)でどんどん機能を追加できる柔軟性には、もはや太刀打ちできないのです。

自動車メーカーや車載機メーカーが車載情報端末を進化させるべく急ピッチで動き始めているそうです。

ここで差別化を測り持ちこたえないと、日本の日本の家電メーカーは、ホントに危なくなってしまうのではないでしょうか。

アップル・グーグルにのみ込まれるな スマホが迫るカーナビ再定義




■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/05/03 00:00 ] 気になるニュース | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/624-799e000a


まとめtyaiました【日本の家電メーカーが危ない!テレビの次はスマホの普及がでカーナビがピンチ!】

アップル・グーグルにのみ込まれるな スマホが迫るカーナビ再定義これは日本経済新聞のサイトに出ていた記事です。シャープが45インチの液晶テレビを初めて発売した時は100万円以上の...
[2012/05/05 13:56] URL まとめwoネタ速neo











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。