IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソフトバンクは、下り最大110Mbps対応のSoftbank 4Gルーター、プラチナバンドでつながりやすさと速さを両立!

今回の目玉は、Softbank 4G対応で最大110Mbpsのモバイルルーターです。
2011年9月に発表されたAXGPベースの通信規格で、下りの最大転送速度は110Mbpsに達します。

また、メインストリームで放射線測定機能のPANTONE 5などAndroid端末 も発表。

発表会で孫氏は、「現在ではスマートフォンでなければケータイじゃないというほど、スマートフォンが普及している。我々はiPhoneをはじめ、スマートフォンのパイオニアであり、この市場を牽引してきたと自負している。しかし、ネットワークのつながりやすさと速さに課題があった」と述べ、速さについてはULTRA SPEEDやSoftbank 4G、つながりやすさについては2年間で基地局数を3倍にし、家庭向けにフェムトセル端末を無償提供するなどしてきたことを説明。

しかし、今回の携帯電話新製品はそれに加え、7月25日からサービスインとなる900MHz帯での通信に新たに対応し、つながりやすさをさらに改善したことをアピール。

900MHz帯は、プラチナバンドとも言われている周波数帯。

NTTドコモやKDDIと違い、これまでソフトバンクではこの周波数帯を利用できなかったが、ビルなどの遮蔽物に弱い従来の2.1GHz帯だけでなく、900MHz帯が利用できることで、カバーエリアが3倍に広がり、屋内でもつながりやすくなるということです。

孫氏は、900MHz帯の免許交付が決定となる前から、それに向けた基地局の準備と端末の開発を進めてきたこと、そして7月25日のサービスイン以降もNTTドコモ、KDDIの3~4倍の速度で基地局の増強を進めるとの決意を表明するとともに、これまでつながりにくかったのが、技術力や努力の不足によるものではないことを示したいとの意気込みを語ったそうです。

このほか、発表会ではソフトバンク製品CM出演者の上戸彩さんや、ウィルコム製品CM出演者の千原ジュニアさんのほか、“白戸家のお父さんとお兄さん”、そして特別ゲストとして旬のお笑い芸人スギちゃんが登場し、場を盛り上げたそうです。

ソフトバンク、下り最大110Mbps対応のSoftbank 4Gルーター
~PHS内蔵で話し放題対応や、放射線測定機能搭載スマートフォンも


 
 
買い物も楽天市場、通常0.5%が今なら1%、買い物をすればさらにゲーム参加できる げん玉!!


■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/06/01 00:00 ] ニュース | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/664-796cab89


まとめtyaiました【ソフトバンクは、下り最大110Mbps対応のSoftbank 4Gルーター、プラチナバンドでつながりやすさと速さを両立!】

今回の目玉は、Softbank 4G対応で最大110Mbpsのモバイルルーターです。2011年9月に発表されたAXGPベースの通信規格で、下りの最大転送速度は110Mbpsに達します。また、メインストリームで放射
[2012/06/01 04:59] URL まとめwoネタ速neo











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。