IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GALAXYシリーズの最新モデルはプロジェクター内蔵!秋葉原で遂に販売!

光学プロジェクターを内蔵するサムスンのAndroidスマートフォン「GALAXY Beam」が遂に秋葉原で発売に!

販売しているのはJan-gle秋葉原本店と同3号店です。

プロジェクターは本体先端に搭載されています。

GALAXY Beamは、今年2月開催の「Mobile World Congress 2012」に合わせて公開された4型Androidスマートフォンで、最大の特徴は先端に搭載された光学プロジェクターです。

手元の操作ひとつで端末内部の画像や映像、資料などをいつでも壁面に映しだすことができます。

友人や家族と写真や動画を一緒に鑑賞するもよし、仕事先のミニプレゼンに活用するもよし、アイデア次第で多彩な使い方ができるユニークなスマートフォンです。

プロジェクターは出力解像度640×360ドットで輝度15ルーメンと、スマホ内蔵型にしてはなかなかの性能です。

操作には専用アプリを使用し、表示中の画面や映像のほか、カメラで撮影中の画像を投影するモードを搭載するなどアクションは多彩。

心配なのはバッテリーの消耗ですが、それを考慮してかパッケージにはあらかじめセカンドバッテリーが同梱されています。

さらにスタンドを兼ねたバッテリーチャージャーも付属する念の入りようで、プロジェクターをバリバリ使うことを想定しているそうです。

少々大振りな筐体ですが、表面の加工が良好でグリップ感もなかなかだそうです。

プロジェクター内蔵ということもあり、iPhoneと比べると一回り大きく、それなりに厚みもあります。

解像度480×800ドットの4型液晶を採用し、搭載CPUはデュアルコア1GHz、メインメモリーは768MB。

ストレージ容量は8GBで、最大32GBのmicroSDHCが使用できます。

IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応するほか、Bluetooth 3.0をサポート。

フロントに130万画素、背面に500万画素のカメラを備えます。

搭載OSはAndroid 2.3。

本体サイズは幅64.2×奥行き124×高さ12.5mmで、重量は145.3g。

バッテリー容量は2000mAh。

秋葉原のJan-gle各店にて6万2800円で販売中です。





■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/07/14 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/710-448da192













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。