IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

画像中のテキストを画像のまま自動改行する技術GT-Layout!Androidアプリで配布中!

「GT-Layout」は、モバイル端末向けに富士フイルムが開発したレイアウト再構築技術です。

小さな画面でPC向けウェブサイトのテキストを読む際など、読みやすい文字サイズに拡大しても自動的に適切な幅で改行してくれる機能をリフローといいますが、GT-Layout はHTMLなど電子化されたテキストだけでなく、画像として取り込んだ文書でも画像のままリフローを可能にします。

GT-Layout の原理は、取り込んだ画像をサーバ上で個々の文字や段落構造に分解し、タイルのように再配置して表示すること。

画像のまま一文字単位に分解して並び替えるため、文字の形も色もそのまま、手書きの文字すらリフローできます。(ローカルで同種の処理をするソフトには、小説画像の文字をタイル状の絵として並び替える MeTilTran (めちるとらん)があります)

富士フイルムの提案する利用イメージは、ホワイトボードをスマートフォンで撮影して、テキストだけを電子文書のようにリフローして読むなどです。

現在は日本語の横書きにのみ対応ながら、今後は英語など多言語や縦書きへの対応、電子書籍の対応も予定しているとのことです。

富士フイルムは各種形式の文書をサーバ側でレンダリングしたのち高解像度のJPEG画像として携帯端末に返すドキュメントビューア技術 GT-Domument を開発しており、GT-Layout はその一部として利用できます。

一般ユーザー向けには、Dropbox 内の文書をクラウド経由で読むアプリ GT-Document Lite for Dropbox として無料で配布中。

5月末のバージョン1.2から、GT-Layout の機能がアプリ内で使えるようになりました。

リフロー機能のほかにも、Word, Excel , PowerPintに加えて Docuworkds、一太郎や花子ファイルまで表示する機能、ネットプリントとの連携にも対応します。



換金実績最強のポイントサイトです!


メールクリックだけでも換金できる、超お勧めのげん玉!!


ネットでの買い物の前はこのポイントサイト要チェックです。

■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/07/16 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/713-053dd17f













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。