IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私も早速入れてみました!iPhone 版 Google マップ!やはりAndroidとは違うのですね!

待望されていた Google 純正版 iOS Google Maps アプリがついにリリースされました。

App Store からすでに入手できるのですが、リリースが始まった直後はなぜかApp Store で検索してもででこないのです。

またやっと見つかってもエラーで、ダウンロード出来ませんでしたが、何度かやっているうちにやっとダウンロードできました。

多分アクセスが集中していたのでしょうね。

機能はデザインをシンプルに一新した通常マップのほか、店舗や施設の詳しい情報がそのまま参照できる Google ローカル検索、音声ガイドつきのターンバイターン式カーナビ、公共交通機関の時刻表データを含む電車・バス・徒歩ナビ、リアルタイムの交通情報、店内写真を含むストリートビューなどです。

アプリの提供開始と同時に、iOS開発者向けには自分のアプリ内部に Google Mapsを組み込める Google Maps SDK for iOS もリリースされています。(APIキーがなくても、URLスキームで開くだけならどのアプリでも可能です)。

なお、iPad 版のレイアウトは現在のところ用意されていません。iPhone / iPod touch版の拡大表示になります。

また、Android版の利点のひとつである屋内マップも見られません。(屋内マップは最近になってウェブ版が部分対応したため、iOSからでもウェブアプリの Google Maps を使えば一階部分のみ参照できます)。

マップが間違っていた場合のフィードバック画面は、デフォルトでは「iPhoneを振る」で開きます。

下は Google Japan のプロモ動画です。





私は、ストリートビューとかも使えるようになっているかと期待したのですがまだ出来ませんでした。

相変わらずストリートビューを見るときにはサファリで検索して下に出る人のマークをクリックするしかないようです。

Androidからの機種変更で、iPhone 版 Google マップを見ると、最新版なのにまだまだ使いづらいですね。




■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/12/16 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/872-2fba8d70













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。