IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Google、モバイル広告バナーの誤タップ防止に「確認クリック」を導入!

Google がスマートフォン向けの画像バナー広告に、誤クリックで広告ページを訪れてしまうことを防止する「Confirmed Click」の仕組みを導入しました。

低価格アプリ・無料アプリの隆盛でモバイル広告を見ぬ日とてない昨今ですが、いくら画面端にあっても、誤ってタップしてしまい望んでもいない広告ページに飛ばされて苛立つことはよくあります。

誤タップしにくい広告配置を常に模索してきたという Googleがアプリ内イメージバナー広告に新たに導入した " Confirmed Clicks " は、「 アプリコンテンツとの境界近くをタップした場合、「サイトを訪れる」ボタンが現れて意図を確認する」仕組み。

Google はテキスト広告フォーマットでは同じような仕組みを以前から導入しており、今回はアプリ内のイメージバナー広告にも確認クリックの仕組みを拡大します。

Googleによると、テストでは誤タップが減った分クリックスルーはやや減少したものの、コンバージョンレートは顕著に向上したとのこと。

Google では今回の Confirmed Click 実装は最初の一歩に過ぎないものの、ユーザー・広告主・パブリッシャーそしてモバイルエコシステム全体にとって有益と考えており、今後もモバイル広告をあらゆる人にとって向上させるべくさまざまな施策に取り組んでゆくとしています。

私も数年前はGoogleのアフィリ、入れていましたが、突然消されてしまいました。

Googleは、広告の違法クリックが厳しく、この様な誤タップも違反になる可能性があったのですね。

また、Google刈りなどと言う言葉が出来たように、一時は気に入らないブログのGoogle広告を何度もクリックすることが見られました。

そうすると、そのブログにGoogleのアフィリを掲載していた場合それが違法クリックとして取り消されるのです。

スマートフォンでは画面が小さいので誤クリックが多いでしょうから、この様な防止策はいいことなのではないでしょうか。



   



■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2012/12/23 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/877-921550c3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。