IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Adobeが「Photoshop CS2」や「Illustrator CS2」などの無料ダウンロードを実施!ですがライセンス違反との見解が!

Adobeの公式サイトによると、「Creative Suite 2」「Acrobat Pro 8.0」「GoLive CS2」「Illustrator CS2」「InDesign CS2」「Photoshop CS2」「Photoshop Elements 4.0/5.0」などが各ソフトのシリアル番号と合わせて提供されています。

私も早速ダウンロードし、ウインドウズ7にインストールしました!

ウインドウズ7にインストールする際の注意点は、インストール先フォルダがデフォルトだと(C:\Program Files (x86)\Adobe)となっておりインストールできません。

なのでCドライブに、新規フォルダを作成。

私は Adobe というフォルダ作りましたが、そちらを選べばインストールできました。

イラストレータはQuickTimeの問題がありそうでした。

ですがAdobeが公式ページで行った追記によると、今回の措置は上記ソフトのアクティベーションサーバーを停止したことを受け、正規ライセンスを所有しているユーザーに同サーバーを介在しないソフトウェアを直接提供することにしたものであり、あくまで不特定多数のユーザーに対してソフトウェアを無償提供するのが目的では無いそうです。

また、正規ライセンスを所有していないユーザーのダウンロードについて「正規ライセンスを所有されていないお客様のご利用はライセンス違反となり得る旨、ご理解の上ご利用いただけますようお願い申し上げます」とコメントしています。

なので試しに入れただけ、ユーザー登録画面が出るのですがあとで登録のボタンを押しました。

アンインストールしなくてはいけないようですね。

Adobe® Creative Suite® 2 製品および
Adobe® Acrobat® 7のアクティベーションサーバーに関するお知らせ


   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/01/10 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/900-bd205cb9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。