IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スマホでクルマ写真をかっこよく撮れるカメラアプリ「CARPTURE」が登場!流し撮りも自由自在です! 

デジカメにスマホ全盛の昨今、クルマの写真は撮ろうと思えば誰でも簡単に撮れます。

ところが写真は取れるのですが、凡庸でつまらない写真になりがちですよね。

自動車雑誌みたいなカッコイイ写真を取りたいなんて方にまさにピッタリ!

クルマ撮影に特化したカメラアプリ「CARPTURE(カープチャー)」が登場しました。

F1は動きが速いため、シャッタースピードは1/100から1/300秒くらいを目安に適宜変更して流し撮りをするとのこと。

でも、例えそれを知ったとしても流し撮りが誰でも簡単にできるわけではありません。

ところがこの「CARPTURE」を使うと、止まっているクルマでもまるで流し撮りをしたかのような写真を撮ることができるのです。

「CARPTURE」の基本機能はカメラ撮影です。

「そんなの普通じゃない?」と思いがちですが、ステキなのはかっこよく撮影できるングルガイドがあるのです。

全9種類あるアングルガイドに従って構図を決めれば定番の写真ができます。

マツダのデザイナーによる撮影のコツも表示されるので便利です。

さらに素晴らしいのはエフェクト。

ただ撮影しただけではなく、動きをつけることでまるで走っているかのようなスピーディな演出ができるのです。

ホイールにも回転エフェクトが付けられます。

また、クルマの写真を撮っていて困るのがナンバープレート。

できればナンバーは写ってほしくないのですが、前後から撮影するとどうしても写ってしまいます。

そんなとき助かるのがナンバープレートを消してしまう機能。

黒プレート、白プレートそしてATENZAプレートの中から選んで、写真の上から貼りつければTwitterなどSNSにアップロードしても安心。

しかも「CARPTURE」はTwitterやFacebookに直接投稿する機能があるからまさにワンタッチ。

エフェクトは全部で8種類。

カタログのようにクッキリした写真にする「Catalog」、指定した色以外をモノクロにする「Part Color」、流し撮り風になる「Drive」、逆にクルマの残像が残る「After Image」、ボケ味のきいた写真にする「Bokeh」、ムーディな白黒写真にする「Rich B&W」、ナンバープレートを隠す「Number Plate」、夕焼けや青空を強調することができる「Color Gradation」が用意されています。

ところでこのアプリの名前、カー(CAR)とキャプチャー(CAPTURE)をかけてカー・プチャー(CAR-PTURE)ですけど、カープ・チャー(CARP-TURE)ととることも出来ますね。

カープといえばMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島を本拠地とする広島東洋カープです。

さすがはマツダ、さすが広島です。

CARPTUREは iOS版、Android版が無料で用意されています。

マツダがスポンサーなのでした。

CARPTURE.jpg

iOS版のダウンロードはこちらから

Android版のダウンロードはこちらから

   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/01/27 00:00 ] 気になるケータイ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/916-b2e9b1b7













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。