IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アップル、iPadの次の目玉商品は、曲面ガラス採用のiOSスマートウォッチ!

アップル、iPadの次の目玉商品は、スマートテレビだと噂されていましたが、iOSスマートウォッチだとの噂が!

アップルが腕時計型の iOS 端末をテストしていると、ネット上で噂になっています。

また、ラジオのニュースでも流れていました。

NY Times でも、ミニコラム的な Bits Blog の扱いで、アップルは腕時計型のデバイスを現在テスト中である、筐体には曲面ガラスを採用している、(情報源のうち2人によれば) プラットフォームは iOS になるであろうとの事。

また Bits では、中国のサイト tech.163.com が昨年掲載した「アップル製スマートウォッチ」のうわさにも触れています。

そちらの内容は「サプライチェーン関係者によれば、アップルは2013年前半にもBluetooth スマートウォッチを発売すべく開発を進めている。

インテルの設計がベースで、OGSのガラスカバーと1.5インチの有機ELディスプレイを採用する」らしい。

といったところです。

OGSはカバーガラスとタッチパネル(など)を一体化する One Glass Solutionの略。

「インテル設計」が何を意味するのかは特に説明がありません。

そのほか記事の大部分は、Gorilla Glass の Corning に曲面ガラスや「曲げられるガラス」の可能性について聞いたり (強く柔軟なガラスは開発されているが、「曲げられる」製品を作るにはガラス以外の部分が難しい)、ウェアラブルコンピュータのアナリストによるコメント「長い目で見れば、アップルにとってもウェアラブル端末は不可避」(だが、いつになるかは分からない)、そしてアップル広報のノーコメントなど。

アップルが近い時期に出すかどうかは置くとして、「スマートウォッチ」を自称する製品は、スマートフォンや Bluetooth Low Energy の普及もあってここ最近やたらと増えつつあります。

たとえばソニエリ時代から延々と Bluetooth 腕時計を手がけてきたソニーからは製品名そのままな SmartWatch 、Kickstarter組ではアプリ開発も可能な Pebble、機能を絞って電池寿命1年以上を確保する Cookoo、あるいはモトローラからは Andoid OS を採用するスポーツウォッチ MOTOACTV などなど。

中身は「スマートフォンと連携するからスマートウォッチ」な通知系から、スマートフォンと同じOSを載せてアプリも入れ替えられるものまで。

仮にアップルが腕時計型端末を出してくるとすれば、電話 / メール / SNSなどの通知や音楽リモコンと曲名表示、(Bluetoothだとして)携帯やタブレットの置き忘れ通知といった一般的な機能に加えて、やはり Siri との連携や、Nike+ 的なフィットネス / ヘルス系の用途などが思い浮かびます (あるいは運動不足 / 睡眠不順ターゲティング広告とか)。


   
   
 

 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/02/15 00:00 ] アップル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/936-f6f6ae79













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。