IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhoneやAndroidで使える「Photoshop」、Adobeが新アプリを450円で発売!

米Adobe Systemsは、スマートフォン向けの写真加工アプリケーション「Photoshop Touch for Phone」を公開しました。

レイヤー、選択ツール、補正、フィルターなどパソコン向けPhotoshopで人気のある機能を小さなタッチパネルで簡単に操作できます。

iOS版とAndroid版があり、価格はともに450円です。

すでにiPadやAndroidタブレット向けに販売している「Photoshop Touch」(850円)の成功を受けて開発したアプリです。

タブレット向けとスマートフォン向けは別アプリで、それぞれ購入が必要です。

Adobeのクラウドサービス「Creative Cloud」に無料会員登録すると、Photoshopシリーズを入れたパソコン、スマートフォン、タブレット間でデータを共有でき、iPhoneで撮影し、手を加えた写真をiPadでさらに編集して完成させる、といったことが可能になります。

Adobe Photoshop Touch for Phone単体でも一通りの作業ができる機能を備えています。

例えばトーンと色調の調整を写真全体、レイヤーごと、選択範囲に適用できます。

ペイント効果、フィルターブラシも備えるほか、写真にテキストを追加し、ストローク、ドロップシャドウ、フェードなどで見栄えを変更できます。

また、落書き選択ツールを使うと、指先でなぞるだけで写真の一部を抽出できます。

「境界線を調整」機能を使うと、髪の毛などの選択しにくい要素を簡単にキャプチャーできます。

対応環境はiOS 6以降を搭載したiPhone 5/4S、第5世代以降のiPod touch、およびAndroid 4.0以降を搭載した端末。

私は今だCS2を使っていますが、それでも画像加工なんでも出来ます。

スマートフォンで使うには画面が小さいのでどうかと思いますがタブレットなら問題ないでしょうね。

450円なら安いと思います。

ソニーのXperia Tablet Z のような高性能タブレットなら、なんでも出来るのではないでしょうか。

ソニーストア





 ■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/03/05 00:00 ] 気になる商品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/953-d9a15c01













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。