IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地震・津波の最新情報、グーグルが新サービスを始めました。

 インターネット検索サービス大手の米グーグルは、日本国内で地震が起きたり、津波警報・注意報が発令されたりした際、検索結果の一番上に、気象庁の災害情報を表示するサービスを始めました。

パソコンのほか、スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット型多機能端末にも対応しています。

地震発生時などに、グーグルのポータルサイトや地図サービスのグーグルマップで「地震」「津波」などと検索すると、気象庁が出す防災気象情報に基づいて、検索結果のトップに地震の規模や津波情報などが表示されます。

地名でも検索できます。

画面下の「詳細」をクリックすると、揺れの範囲や津波の対象地域などを地図で示します。

またグーグルは、神奈川、山梨、岐阜、三重、徳島の5県、川崎、千葉の2市とそれぞれ防災についての協定を結びました。

自治体の情報をもとに、避難所の場所や避難ルートなどの防災情報をグーグルマップ上に表示します。







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。  

にほんブログ村 携帯ブログへ
 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/03/17 00:00 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/966-e4f120de













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。