IT用語






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムスンのGalaxy にも)ロック画面迂回バグが!アプリ導入やロック解除フルアクセスも可能!

アップル iPhone がパスコードロック迂回バグ をアップデートで修正した途端にまた別のロック迂回バグをぶつけられる一方で、サムスン Galaxy にも何度目かのロック画面迂回バグが見つかっています。

今のところ Galaxy Note II で確認されたこのバグは、緊急電話を操作したあと再びロックされるまでのわずかな間だけ、ホーム画面や各アプリを自由に操作できる内容。

一瞬とはいえ手順をしつこく繰り返すことで、任意のアプリを起動したり削除することも可能です。

さらに Google Play からロック有効・無効の一発切り替えショートカットアプリを導入すれば、操作できる一瞬の隙に起動してロックの完全解除までできてしまいます。



手順はロック画面から緊急電話を選び無効な番号(" 0 " など) に発信し、確認メッセージをタップで消してからバックボタンを押すだけ。

ごく短いあいだのみ操作可能になるため、ホームを押してホーム画面に戻る、アプリを選ぶ、起動するなどが可能です。

またあらかじめタップするUI部品の位置を狙っておき1ステップごとに操作すれば、時間はかかるものの通常と同じようにフルアクセスが可能。

音声入力は起動すれば受付状態を継続してくれるため、Google Play でロック設定無効化アプリを検索してインストールし、実行でロック画面そのものを無効にすることもできます。

サムスン Galaxy といえば、つい最近にも Galaxy S III で緊急電話を使うロック画面解除バグが見つかっていました(ただしタイミングが極めて難しい)。

今回の手順はその応用編。

サムスンは前回のバグについて、問題は認識しており、「影響を受ける端末(複数形)」について問題を修正することを明らかにしていました。

今回の手順の発見者いわく、連絡を受けたサムスンは問題を修正作業中であると回答したとのことです。







■ランキングに参加しているので、応援よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 携帯ブログへ 人気ブログランキングへ 
関連記事
編集 [ 2013/03/30 00:00 ] 気になるニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://milebattle.blog27.fc2.com/tb.php/978-c1bde4f5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。